Tech 斜め上

ドコモ光のおすすめプロバイダはGMOとくとくBBだけ!ドコモユーザー以外でも契約可能!

2020年10月26日

ドコモ光のプロバイダは全24社ありますが、どれを選んだらいいのか調べるのも大変ですよね。

他社の光コラボを利用していて速度に不満があるのなら、ドコモ光×GMOとくとくBBに乗り換えるのをおすすめします!

この記事ではGMOとくとくBBは本当に速いという実測値のデータを公開し、他社光コラボから乗り換える裏技までわかりやすく解説します。

ドコモ光のおすすめプロバイダはGMOとくとくBBだけ!その理由を徹底解説

ドコモ光×GMOとくとくBBとは

参考

GMOとくとくBBはGMOインターネットグループが掲げる「すべての人にインターネット」を基にインターネットをおトクに提供するプロバイダーサービスとして2009年に生まれました。

高品質なサービスを安価に提供するだけでなく、ご利用中も安心してお使いいただけるようにサポート体制も充実しており、「GMOとくとくBBにして良かった」というお客さまの満足度No.1を目指しています。

ソース:GMOインターネット株式会社

GMOとくとくBBとは、GMOインターネット株式会社がインターネット接続の電気通信役務を提供する(インターネット接続業者・ISPとも呼ばれる)サービスのことです。

光コラボレーションモデルとしてのプロバイダ品質も高く、2019年にはオリコン顧客満足度1位に選ばれています。

オリコン顧客満足度1位

ドコモ光×GMOとくとくBBはドコモユーザー以外でも契約可能!

ココがおすすめ

これまでドコモ光×GMOとくとくBBを使うためには、ドコモの携帯電話を利用している事が前提でしたが、2019年6月1日からドコモユーザー以外でもドコモ光を利用できるようになりました

「UQモバイル」や「ワイモバイル」、「mineo(マイネオ)」といった格安SIMを利用しているユーザーも利用可能です。

\速いドコモ光ならGMOとくとくBB/

公式サイトで見る

キャンペーン実施中

総務省からの通達による携帯電話料金等のプラン見直しが功を奏していると思われます。

気になるドコモ光×GMOとくとくBBの基本料金は?

ドコモ光はNTT東日本・西日本のフレッツ光と契約した場合と比較して、プロバイダ料金が掛からない込みの価格なので、とってもお得です。

戸建ての場合

ドコモ光 1ギガフレッツ光
月額料金5,200円(税抜)5,700円(税抜)
プロバイダー0760円(税抜)

マンションの場合

ドコモ光 1ギガフレッツ光
月額料金4,000円(税抜)3,750円(税抜)
プロバイダー0530円(税抜)

気になるドコモ光×GMOとくとくBBの特典は?

ドコモ光×GMOとくとくBBの申し込み特典はめっちゃあります。

特に春の新入学・新入社・転勤シーズンは、顧客を取り込むため特典が豪華になる傾向があります。

筆者の場合、今年の4月にGMOとくとくBB公式から申し込んで、Amazon プライム会員 1年間のコードまで貰えました。

これだけでも実質用途限定の4,900円キャッシュバックを受けているのと同じですよね。

また、この記事の執筆時点で、ドコモ光×GMOとくとくBBに入会するだけで5,500円のキャッシュバックは確実に貰えます。

それは次の項の表にある通りです。

GMOとくとくBB独自の特典

  1. 新規工事料 0円
  2. ドコモ光と同時に映像サービス(ひかりTV for docomo、DAZN for docomo、スカパー、d TV、d アニメストア)の申し込みで最大20,000円キャッシュバック
  3. ドコモ光専用無料訪問サポート
  4. v6 プラス対応高性能Wi-Fiルーターレンタル 0円
  5. マカフィーマルチアクセス1年間無料ライセンス
  6. (期間限定:10/15〜10/31)Amazon ギフト券 1,000円分を500名にプレゼント ←筆者が申し込んだ2020年4月はAmazon プライム会員1年間コード

映像サービス特典の詳細です。

5,500円〜キャッシュバック
※オプションなし、2年定期契約での金額。

期間特典金額適用条件
2020年7月16日(木)~申込区分契約体系開通期限
20,000円ひかりTV for docomo
(2年割)※2

DAZN for docomo
ドコモ光
(2年定期契約プラン)
申込月を含む
5ヶ月以内
18,000円ひかりTV for docomo
(2年割)※2
15,000円※1DAZN for docomo
または
スカパー!
(1,800円以上の商品)
10,000円※1dTV
または
dアニメストア
5,500円※1なし

※1 ご連絡希望日時を【平日14~17時】に指定いただいた方限定で、500円増額中

<キャッシュバック特典>

  • ドコモ光 5,500円 ⇒ 6,000円
  • ドコモ光+ dアニメストア 10,000円 ⇒ 10,500円
  • ドコモ光+ dTV 10,000円 ⇒ 10,500円
  • ドコモ光+ DAZN for docomo 15,000円 ⇒ 15,500円
  • ドコモ光+ スカパー! 15,000円 ⇒ 15,500円

<適用条件>
GMOとくとくBBのホームページ以外(ドコモショップ・家電量販店等)から「GMOとくとくBB」のドコモ光をお申込みをされた場合、特典は適用されません。
「ドコモ光」のお申込みは弊社からの折り返し電話をもって完了となります。

  • GMOとくとくBBの指定の方法で「キャッシュバック受け取り手続き」を完了していただいた場合に限ります。
  • 本特典は、予告なく終了または、変更する場合がございます。
  • 「dTV」「DAZN for docomo」「ひかりTV for docomo」「dアニメストア」いずれも、新規お申込みいただいた場合に限ります。(既にご利用中の場合は対象外です)
  • 「dTV」「DAZN for docomo」「ひかりTV for docomo」「dアニメストア」いずれも、90日間以上の利用が条件です。

※2 ひかりTV for docomoをご契約の方は、「ドコモテレビターミナル購入」が条件となります。

NTTドコモ提供特典

  • ドコモ光1ギガ申し込みでd ポイント 2,000pt プレゼント(期間・用途限定)

GMOとくとくBBの映像サービスについてですが、筆者の場合、既にd アニメストアに加入していたのですが、申し込み前に解約してドコモ光×GMOとくとくBBに申し込んだところ、その日の内に視聴できるようになり、確か10,000円キャッシュバックまで貰う事が出来ました。

おいしすぎです。

\速いドコモ光ならGMOとくとくBB/

公式サイトで見る

キャンペーン実施中

ドコモ光×GMOとくとくBBの特長

筆者はドコモダケを可愛いと思えないです。。。

ドコモ光×GMOとくとくBBの特長として主に5つの点が挙げられます。

  1. 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
  2. v6プラスで速度に自信
  3. 動画などの大容量コンテンツも快適なネット生活
  4. ドコモ携帯代を毎月割引
  5. WEB申込限定特典あり

無料でレンタルしてくれるWi-Fiルーターは v6 対応でデータ転送速度が1733Mbpsと高性能

以下がドコモ光×GMOとくとくBBで無料レンタルできるルーターの仕様です。

BUFFALOのビームフォーミングが良いとかNECの電波強度が強いのが良いとか言われていますが、実際の性能差で違いを感じる事はないでしょう。

筆者は見た目で選んでBUFFALOを使っていますが、設置場所は決して良いところではないのに、ドアで仕切られた2部屋隣の部屋でWi-Fiを使っても、VODを読み込み遅延やロード時間がかかる事もなく、安定して見ることが出来ます。

また3機種とも最大データ転送速度が1733Mbps、スマホやタブレットでの通信を安定させるビームフォーミング機能、MUーMIMOで複数端末との接続に対応しています。

メーカーBUFFALONECELECOM
型番WSR-2533DHP3Aterm WG2600HSWRC-2533GST2
Wi-Fiルーター画像
無線LAN
データ転送速度(規格値)
※無線LAN規格 IEEE802.11acの場合
最大1733Mbps最大1733Mbps最大1733Mbps
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11a/b/g/n/ac
セキュリティ規格WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2 mixed PSK(TKIP/AES mixed)、WEP(128/64bit)、Any接続拒否、プライバシーセパレーター、MACアクセス制限(最大登録許可台数:64台)SSID、MAC アドレスフィルタリング、ネットワーク分離機能、WEP(128bit)、WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES) *IEEE802.11ac、IEEE802.11nは対向機とAESで接続された場合のみ使用可能WPA2-PSK(AES)/WPA-PSK(TKIP)/WEP(64bit/128bit)
アンテナ方式5GHz/2.4GHz 4本(内蔵)5GHz :送信4 ×受信4
2.4GHz :送信4 ×受信4
(内蔵アンテナ)
内蔵アンテナ 8本
・2.4GHz帯 : 送受信 4本
・5GHz帯 : 送受信 4本
セパレーター機能プライバシーセパレーター /
SSIDセパレーター対応 (「友だちWi-Fi™」に対してのみ機能)
その他無線機能SSIDステルス設定 / 自動チャンネル設定
有線LAN
有線LANポート数LANポート:最大1000Mbps×4
INTERNETポート:最大1000Mbps×1
44
セキュリティ規格ステートフルパケットインスペクション(SPI)、パケットフィルタリング、VPNマルチパススルー(PPTP)100/1000Mbps10/100/1000Mbps
一般仕様
外形寸法37.5x160x160mm(付属品および突起物を除く)(W)約38×(D)129.5×(H)170mm(突起物除く)(W)約141.0×(D)約36.5×(H)約160.0mm (本体のみ)
質量(本体のみ)約382g(製品本体のみ)約0.5kg約380g(本体のみ)
消費電力13.7W(最大)13.5(最大)約13.2W(最大)
特徴使っている場所にWi-Fiビームで狙い撃ち:4×4&ビームフォーミング機能

複数端末に同時接続できる「MU-MIMO」対応:複数端末の同時通信を可能にする「MU-MIMO」に対応。最大4台の端末が同時通信ができ、快適な通信が可能。

スマホを、タテ・ヨコ・ナナメで使っても途切れにくい4本アンテナが色々な向きや角度の端末を広くカバー:4本のアンテナを効率よく配置しているので、タテでSNS、ヨコにして動画視聴、もちろんゴロゴロしながらでも快適に利用できます。

インテリアに馴染むスリムコンパクト筐体(提供されるルーターのカラーはブラックのみ)

ハイパワーシステムを搭載しNEC独自技術で電波強度アップ

ビームフォーミング対応で電波の実効速度がアップ

MUーMIMOで複数の端末と同時通信

夜間にランプの点滅が気にならないLED遮光パネル搭載載により、夜間のLEDランプの点滅が気になりません

また、動作しているかが一目でわかるようPOWERランプだけになっているので、通信状況確認も簡単です(残りのランプを隠す形状になっています)

ドコモ光×GMOとくとくBBの「V6プラス」はめっちゃ速い!

下のSpeed Testのスクショをご覧下さい。

筆者はマンション住まいなのに「戸建てタイプ」で契約していますが(理由は後ほど分かります)、9時頃、12時頃、20時頃、22時頃に計測した実測スピードです。

ダウンロードで640Mbps以上、アップロードでも600Mbps 出ています(戸建てプラン)。

GMOとくとくBBのHP上で公開されている平均速度の約2倍の速度が出ているのには驚きました。

「みんなの〜」で計測しても数値に若干の違いはあれど「超速い」という結果になっています。

従来のフレッツ光接続方式はPPPoE接続方式ですが、GMOとくとくBBでは「v6プラス」を採用し速度遅延を起こしているボトルネックを解消する「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」の接続方式が採用されています。

これはアクセスが集中するポイントを通らず、一般的に「混雑している」「遅くなる」時間帯でも快適にインターネットが利用できるのです。

また、HP上で全国の光の通信速度を公開しており、3年連続『2019年度「v6プラス」最優秀パートナー賞』を受賞しています。

動画だけでなく大容量データのダウンロードに力を発揮する高速インターネットでストレス無し!

動画(4K動画対応)を見たり、大きなデータをダウンロードをする人にとっては、ドコモ光×GMOとくとくBB は最良のインターネット接続サービスと言えるでしょう。

VODやYouTube を見ている最中に読み込みが遅いと感じたことはありません。

ハイレゾ音源のダウンロードも高速ですし、Dropbox Plus から2TB越を超えるデータをローカルにダウンロードするのもサクっといけます。

ドコモ携帯料金が毎月割引!

「ギガホ」「ギガライト」を契約している場合、ドコモからの請求金額が携帯電話1台あたり1,000円安くなります

一人だけでも1,000円安くなりますし、4人家族で4台契約していれば、月々1,000円×4人で4,000円/月の割引です。

単純計算で年間48,000円の節約です。

これは大きいですね。

スマホが安くなるドコモ光詳細

WEB申込限定特典あり(引っ越しの繁忙期は特典が豪華になります)

キャンペーンについては時期や月毎に異なるのでチェックしてみて下さい。

特にdカード GOLD新規入会特典については、ドコモ光から申し込むか、GMOとくとくBBから申し込むかで結構な差があったように記憶しています。

全ての特典をGMOとくとくBBから申し込む必要はないので、申し込む時期やタイミングに合わせてドコモ携帯から151にダイヤルして、色々相談するのが良いと思います。

筆者の場合、引っ越しシーズンの繁忙期である4月に申し込みをしましたが、その時の特典は結構豪華な内容でしたよ。

\速いドコモ光ならGMOとくとくBB/

公式サイトで見る

キャンペーン実施中

申し込みは代理店とGMOとくとくBB公式のどちらから申し込めばいいの?

公式から申し込みましょう。

代理店のサイトを開こうとすると、Norton360 から警告を受けました。

余計なトラブルは避けるべきです。

d カード GOLD は入会した方が良いの?

契約しているドコモ携帯の台数が多ければ多いほど、メリットは大きくなるので入会した方が良いです。

例えば4人家族で4台のドコモ携帯を契約している場合、年会費を払ってもおつりがくると思いますが、筆者は契約台数がiPhone1台にもかかわらず入会しました。

この場合、上手にカードを利用しないと支払う年会費と釣り合いが取れないのですが、新機種の携帯に買い換えする時にd ポイントが使えるので、いいかなと思っています。

申し込まないほうがいいプロバイダを教えて?

結論から言うと「OCN」です。

これはドコモ光だけではなくOCN光コラボも絶対おすすめできません

その理由は「遅すぎる」「対応がずさん」「恐喝まがいで悪質」だからです。

筆者は以前OCN光の法人プランに加入していました。

「収容力が通常プランの3倍で超高速ですよ」と言われて契約したのですが、高額(ざっくり3万円/月)な料金にもかかわらず速度が余りにも遅すぎる(90〜140Mbps)ので苦情を言ったところ、「ベストエフォートですから」という耳障りの良い返答でとりあってくれませんでした。

そして案内された内容と実速度の剥離が大きすぎるので解約すると申し出たところ、「違約金90万円を請求します。ご自身がたとえ死亡しても親族縁者に至るまで追いかけて回収します」とヤミ金融まがいなことを言われたのです。

ギルティです。

そこで消費者センターに相談して電話の録音を聴かせたところ「悪質すぎる」ということで問題になったそうです。

またOCNに関する同様の苦情が多く寄せられていたこともあって、センター側も担当の弁護士に相談を掛けている最中だったそうです。

いくらIPv6 サービスだといっても、OCN(NTTコミュニケーションズ) のユーザー数はプロバイダの中で一番多いため、キャパシティを超える数のユーザーが同じ時間帯に接続すると、100Mbpsを切る低速度になるのです。

今現在のOCN の速度・状態は知る術はありませんが、実体験としておすすめできません。

引っ越ししたので結局違約金は払わずに済みましたが。

光ケーブルの設備のない古いマンションの3階以上にドコモ光を開通させる裏技!

ドコモ光は原則3階以上の建物で共有部に光ケーブルの設備のないマンション・アパート(定礎が昭和のマンションは設備が無い)には、原則、通線工事を行いません。

なぜ3F以上の建物の工事をしないのかというと、高所作業車の届く高さが3Fまでだからです。

電柱の位置や高さも関係しています。

しかし、筆者の仕事場は定礎が昭和の分譲マンションで、光ケーブルの設備がないのにもかかわらず、6Fの住居でドコモ光を使用しています。

これは3Fの階段踊り場(または廊下や窓)からビル内に光ケーブルを引き込み、シャフトと呼ばれるビルの縦配管の点検口から空き配管(大抵はVP管)を使って、それを6Fまで立ち上げれば、後は屋内配管を6Fのフロアで行うだけという提案を申込時の電話と現場調査員に粘り強く行ったからです。

大抵の古い分譲マンションは管理組合を入居している住人が順に交代で行っており、管理会社に任せて余計な出費はしないようにしているので、管理組合の長(入居者)の許可も取りやすいと思います。

途中でケーブルが引っかかって上まで上がらない場合は、大抵点検口から見えるVP管(塩化ビニールパイプ)が経年で潰れたり、曲がっていたりするので、その箇所を貫通ドライバーかノミとハンマーを使って砕けばケーブルは通ります。

最悪、マンション外壁にケーブルを露出で立ち上げて、6Fで引き込む方法もあります。

建築関係・電気設備関係のかたなら筆者のいう事も納得できると思います。

違約金を払わずに現在の光コラボからドコモ光×GMOとくとくBBに乗り換える方法はあるの?

あります。

大別して3つの方法があります。

乗り換えるのは速度に不満があるからで、違約金を払うというルールはあってはならないものと思います。

企業努力をして顧客満足度を上げて社会に貢献するのが、企業のあるべき姿だからです。

低品質なサービスを誇大広告で良質なサービスのように見せかけて、解約するのに違約金を取りクーリングオフも効かない商法がまかり通っているのはインターネット接続サービスくらいです。

では例として、低品質なOCN光からドコモ光×GMOとくとくBBにに乗り換える魔の手順を説明します。

OCN光からドコモ光に乗り換える手順(更新月に事業者変更をする場合)

1.法人プランでない普通のOCN光コラボの場合だと、まずOCN光の更新月を確認して下さい。

OCN光は25ヶ月目と26ヶ月目が更新月です。

自分の更新月が分からない場合はOCN光のマイページから確認することができます(超見つけにくいですが)。

2.OCN光から事業者変更承諾番号をもらう

OCN光サポートセンター(NTTコミュニケーションズ)に電話をすれば番号をもらうことができます。

番号の有効期限は15日間、受け取りまで2~3日かかる場合があるので注意しましょう。

3.ドコモ光×GMOとくとくBBに申し込む

事業者変更手続きだと最短で2〜3週間で乗り換えることができます。

(事務手数料は必要)

OCN光からドコモ光に乗り換える手順(更新月に解約する場合)

1.OCN光の更新月を確認して下さい。

OCN光は25ヶ月目と26ヶ月目が更新月なので、解約の日付を更新月に合わせて電話しましょう。

そして解約日の翌日にドコモ光の工事を行う様に準備・手配すれば、ネットが使えない期間もなく、新規なら基本工事料が無料でドコモ光を利用開始できます。

(事務手数料3,000円は必要)

光ケーブルが撤去されることはないので安心して下さい。

OCN光からドコモ光に乗り換える手順(更新月以外に乗り換える場合の裏技)

「海外へ異動・転勤するので解約します」と電話してましょう(消費者センターからのアドバイス)。

証拠を出せとは言われませんし、調査もありませんので安心して下さい。

そんな個人情報・企業の情報を提出しろと言われたら守秘義務があるのでできませんとキッパリ断りましょう。

責任は負いませんのであしからず。

OCNのメールアドレスを使い続ける方法はあるの?

「OCN バリュープラン」を使えば、プロバイダは違ってもメールアドレスだけ使い続けることができます。

1アドレス基本料が250円(税別)、ファミリーメール(第2、第3のメール)が200円です。

NTTコミュニケーションズに電話して、その旨伝えるか、OCNマイページから手続きができたはずです。

OCNのメアドで会員登録しているサイトなどのID・パスワードをGMOのメアドに移行が済んだら、さっさと解約してしまいましょう。

\速いドコモ光ならGMOとくとくBB/

公式サイトで見る

キャンペーン実施中

現在の契約を解約してからどれくらいの期間で開通工事をしてくれるの?

早ければ転用で2週間、繁忙期や新規工事は1〜2ヶ月掛かる場合もあります。

解約の電話をして解約の日取りを決める → Webから申し込む(承認後、d アニメストアなどはすぐ開始) → 現場調査日を決める → 工事業者(例:ソルコム)が現場を調査した後NTTへ調査情報を提出してから1週間ほど待つ(これはNTTから承認が下りるために必要な期間)→ 工事日を決める → オレンジ色の会員情報の封書が届く → 屋内工事を行って開通

契約した映像サービスが利用可能になるのはいつ?

ドコモ光×GMOとくとくBBの申し込みが完了した時点(確かメールが来たはず)でなぜか、映像サービスやマカフィーが使えるようになります。

この時点では会員情報が書かれたオレンジ色の封書は届いていません。

お名前.com を利用しているのであれば、そのIDとパスワードでBB Navi(マイページ)にログインできるので、ルーターレンタルの手配などサクッと設定・手続きを済ませてしまいましょう。

まとめ

ドコモ光×GMOとくとくBBをすすめる情報はネット上に山ほどあります。

筆者は事業者選びで苦い経験をした経験から、光コラボレーションの事業者を選ぶ上で重要視するところを、「料金」「速度」「特典」「サービス&サポート」だと思っています。

「料金」「速度」は間違いなく、1Gbps のフレッツ光網を利用するプロバイダの中でドコモ光×GMOとくとくBBはダントツに速いです。

仲間内でも筆者のところで回線の速さを実感して、ドコモ光×GMOとくとくBBに乗り換えたものもいるくらいです。

その友人宅の集合住宅ではどうしても速度が若干落ちるのですが、それでも快適に使える通信速度でした(300〜450Mbps)。

Wi-Fiでも問題なしです。

入浴しながら、タブレットで動画を見ているそうです。

ただ、「サポート」に関しては、問い合わせ窓口がナビダイヤルなのが唯一残念な点です。

話は変わりますが、世の中には情報商材やAppなどダウンロード販売で「返金・返品は受け付けません」と当たり前のように販売している事業者が沢山あります。

実はこれは民法の商法的には原則的に違反に当たるそうです。

ですので、自衛手段としてPayPalが利用出来るのであればPayPalで支払うようにしましょう。

PayPal経由で支払えば、思ったものと違うオンラインサロンやAppなどで返金を求める場合、異議申し立てまたはクレームにするとほぼ100%返金されます。

事業者はクレームになるとPayPalでの決済ができなくなるので、潜在顧客をみすみす失ってしまうことになるからです。

ご参考までに、ではまた。

\速いドコモ光ならGMOとくとくBB/

公式サイトで見る

キャンペーン実施中

-Tech, 斜め上
-

© 2020 Wohltech(ヴォールテック)