Lifestyle 北欧インテリア

お洒落で便利な北欧風折りたたみテーブル”Adjustable Folding Table”

2020年9月11日

お洒落な折りたたみテーブル”Adjustable Folding Table” レビュー

北欧風なインテリアって素敵ですよね。

この記事では、お洒落で機能性に富んだ”Adjustable Folding Table” のレビューと、ナイトテーブル、パソコンデスクとして使える折りたたみ・昇降式テーブルを紹介します。

お洒落で便利な北欧風折りたたみテーブル”Adjustable Folding Table”

北欧風のインテリアが好きで、それっぽいナイトテーブルを探すためセレクトショップや家具屋巡りをしたのですが、これといったものは見つからず。

あってもとても高価。

それで段ボールの空き箱を重ねてナイトテーブル代わりにしていました。

*今でも使っています

そしてあるとき、「小型の昇降式テーブルで良いんじゃね?」とひらめき、こちらの製品を購入しました。

Adjustable Folding Table の外観

製品の外観は写真では白色だと思っていたのですが、実際は木目調でした。

天板の質感もお値段以上です。

Adjustable Folding Table の仕様

本製品の仕様です。

  • 4段階(69/60.8/49.5/37cm)高さ調節可能
  • サイズ:使用時/約W64×D45×H69cm、収納時/約W65.5×D46.5×H8cm
  • 重量:約4.8kg
  • 材質:構造部材/鉄(エポキシ樹脂塗装)、張り材/プラスチックの上板
  • 耐荷重:(高さによって)約69cm/50kg・約60.8cm/40kg・約49.5cm/30kg・約37cm/20kg

高さを調整する時は脚部のボタン式ロックを押して調整します。

製品自体が軽量なので、高さ調整も苦になりません。

この天板サイズは、サイド・ナイトテーブル代わりとしても簡易パソコンデスクとしても充分な広さと耐荷重があり、使っていて安心です。

大きすぎることもなく、狭すぎることもなく、求めていたサイズと高さで相当満足して使用しています。

これ以上狭いと、私には使いにくそうです。

(普段はこんなに片付いていないので)

私の持っている ”Adjustable Folding Table” はディスコンになっており、現行モデルは”Adjustable Folding Table 6445” という名称で販売されています。

【新製品】 Adjustable Folding Table 6445

赤字のところが旧製品の仕様と異なる箇所です。

  • 4段階(69/60.8/49.5/37cm)高さ調節可能
  • サイズ:使用時/約W65×D45×H69cm、収納時/約W70×D46×H8cm
  • 重量:約6.2kg
  • 材質:構造部材/鉄(エポキシ樹脂塗装)、張り材/MDFの上板
  • 耐荷重:(高さによって)約69cm/50kg・約60.8cm/40kg・約49.5cm/30kg・約37cm/20kg
  • 用途:室内用

旧製品と比較して仕様にほぼ変わりはありませんが、天板に違いがあるようですね。

表記通りだと重量が1.4kg増えているくらいです。

高さは同様に4段階調節ができます。

材質、塗装、仕上げ、耐荷重についても全く同じです。

天板の色は木目と違い白色の様です。

これはこれで北欧風でお洒落ですね。

おすすめ折りたたみ式(昇降)テーブル

Adjustable Round Table Φ82cm

関連

屋外での利用も考えている方はこちらはいかがでしょうか?

折りたたみテーブル

仕様

  • 収納サイズ:W63cm×D43cm×H7.5cm
  • 天板サイズ:幅63cm 奥行:45cm
  • 高さ調節:H34、H45、H58、H68 cm の4段階
  • 天板材質:ポリエチレン
  • ブラケット:ST.16 * 16MM t1.0鋼管
  • 重量:4kg
  • 耐荷重:50kg
  • 用途:室内、屋外共に使用可能

ガス圧無段階昇降式リフティングテーブル

けがや要介護の方がベッドで食事をするときにはこちら。

以上、”Adjustable Folding Table” のレビューとおすすめサイドテーブルの紹介でした。

-Lifestyle, 北欧インテリア
-

© 2020 Wohltech(ヴォールテック)