Lifestyle 学び

動画編集・映像制作おすすめオンラインスクール徹底比較!|副業・在宅・フリーランスで稼ぐ!

動画編集・映像制作を学ぶならオンラインスクールが近道

この記事では、全くの未経験から「After Effects・Premier Pro などの動画編集・映像制作スキル」と「業界で活躍するノウハウ」を学べて、お仕事・案件の紹介から就職・転職サポートまでしてくれる、おすすめオンラインスクールを徹底比較します!

期間限定キャンペーン実施中!

2021年4月15日(木)まで!

デジハリ・オンラインスクールの「ネット動画クリエイター講座」が≪期間限定≫キャンペーン実施中です!

このサイトからキャンペーンページに行き、受講料39,980円オフクーポンを取得して、お得に受講を開始しましょう!

\コチラから受講料39,980円オフクーポンを取得して、お得に受講を開始!/

ネット動画クリエイター講座 詳しくはコチラ

≪期間限定≫キャンペーン実施中!2021年4月15日(木)まで!

3DCGを覚えたい人はCUBELICの動画教材が超おすすめ!|After EffectsとCINEMA4D(Lite)の使い方と連携方法
Cinema4Dを使った3DCG動画・映像制作が学べるCUBELIC!

Cinema4D とAfter Effects で3DCG動画・映像制作がしたい! この記事では、映像制作会社のプロが作ったAfterEffectsとCinema4D(Lite)の使い方や連携方法が学 ...

続きを見る

動画編集・映像制作おすすめオンラインスクール徹底比較!|副業・在宅・フリーランスで稼ぐ!

動画編集・映像制作おすすめオンラインスクール徹底比較!|副業・在宅・フリーランスで稼ぐ!

動画編集・映像制作スキルを独学して、クリエイターになりたい!副業・在宅・フリーランスとして活躍したい!スキルを活かして収入を得たい!

けれども、何をどうやってどこまで学べばいいのか?どうやって仕事を取ればいいのか?未経験からでも出来るのか不安…

そんな人は、「オンラインスクール」で学ぶ事をおすすめします!

動画編集・映像制作の学習が難しい理由

動画編集・映像制作の学習が難しい訳

アプリケーションの用途をざっくり言うと、After Effects は動きのあるアニメーションを作成するのに使い、Premier Pro は動画ファイルを切り貼りする編集に使います。

また、実際の現場では、Illustrator やPhotoshop を扱うスキルも必要になってきます。

動画編集・映像制作の学習が難しいのには理由があるのです。

学習の難しさ

  • 学ぶ機会がない
  • 質問できる人がいない
  • 仕事に繋がらない

これらの問題を掘り下げてみましょう。

学ぶ機会がない

そもそも動画編集・映像制作スキルを、学ぶ機会がなかなかありません。

地方では、近所で学べるリアルスクールさえなかったりします。

Web上の有料サロンやコミュニティーで学ぼうとしても、初心者は質問することすら許されない雰囲気であったりします。

Twitterの「いいね!」を押すことにさえ躊躇いを感じる様なコミュ障の人は、オンラインサロンの中で発言することさえ難しかったりします...

また、「どうしてこうなった?」と腑に落ちないままチュートリアルを数こなしても、それは「作業のトレース」であって、応用力と再現性を持った学びの「インプット・アウトプット」ではなかったりします。

質問できる人がいない

「聞き慣れない用語につまずいて、それを調べるのにいちいち作業が中断する」「操作パネルのレイアウトが崩れてしまって、テキスト通りに作業ができない」...よくあることです。

たとえオンラインコミュニティでバンバン発言・質問できる勇者でも、「Cut01のコンポジションのトラックマットがアルファマットになっていないから」と、言われて「ん?」...

正しい回答であるにもかかわらず、どこをどうやって直せば良いのか分からない。

「技術のある人=未経験の人に教えるのが上手な人」とは限らないのです。

仕事に繋がらない

これが一番のネックになると思います。

「どんな案件が自分にできるのか分からない」「どこまでのスキルが必要か分からない」「仕事を請ける自信がない」「そもそも仕事を請ける伝手もなければ、頼れる相談相手もいない」...

クラウドソーシングの他人のポートフォリオを見て、「えー、こんなのでオファーがきてるの?」と思った何様の人は、永遠に仕事に繋がりません。

学び、実践して、仕事に繋げるにはどうすればいいのか?

客観的視点を持って思考を整理し問題解決を図るには、マーケティングの派生フレームワークである5W3H「When、Where、Who、What、Why、How」が、役に立ちます。

5W3Hのフレームワーク

  • When:いつ(期間)
  • Where:どこで
  • Who:誰が(誰に)
  • What:何を
  • Why:なぜ
  • How:どうやって
  • How much:幾らで
  • How many:どのくらい

とは言っても、いくら綿密に戦略を立てたところで、仕事が受注できる保障はありません。

「学び」でも「仕事」でも、少しずつ成果を挙げることが、モチベーションの維持には大切なことです。

全くの未経験の初心者だからこそ、オンラインスクールを受講するべきなのです!

オンラインスクールを受講することで何ができる様になるのか?

オンラインスクールを受講することで何ができる様になるのか?

そもそも、まずはここの理解を深めておきましょう。

それでは、筆者も受講したデジハリ・オンラインスクールの「ネット動画クリエイター講座」を例に挙げてみます。

できる様になること

得られるスキル

  • スキル(ソフトの操作方法)
  • ノウハウ(業界で活躍するための知識)

本やチュートリアルなどから、ソフトを扱う「スキル」は得られても、「業界で活躍するノウハウ」を学ぶのは極めて困難です。

だからこそ、オンラインスクールを受講する価値があるのです

各種サポートも充実

デジハリの生徒だけが使えるサービスです(対象講座のみ)。

各種サポート

  • 受講生・卒業生のコミュニティ
  • Slackの継続無料利用
  • 就職情報サイト「xWORKS(就職支援サイト)」の無料利用
  • 卒業生向けメールマガジンの受信
  • 卒業生の受講料割引制度の利用

就職・仕事の紹介

動画編集・映像制作の基礎スキルを学んで、課題である仮想案件の制作を行い、クリエイターとして活躍するチャンスが得られるのは大きなメリットです。

就職・仕事の紹介

  • デジハリ生専用の仕事情報サイト「Job Style Search」で、求人情報を検索:xWORKS Job Style Search (JSS)
  • 仕事の案件と、仕事をしたい人を結ぶマッチングサイトxWORKS

こちらのサービスでは、案件の紹介だけでなく、デザイナーやクリエイターの育成を行っており、今のニーズにあわせたスキルアップのセミナーなどを開催し、よりお仕事を受注いただけるようにサポートも行っております。
ご自身のスキルや状況に合わせて仕事ができるサービスになり、卒業後ずっとご利用いただくことができます。

Source:デジハリ・オンラインスクールHP

その他

これでオンラインスクールに対する精神的ハードルが、グッと下がったと思います。

受講期間中のみならず、卒業してからの就職・転職のマッチングやフリーランスに在宅ワーカー向けの案件まで紹介されているので、とても心強いですね。

安心感が半端ないです。

動画編集・映像制作オンラインスクール選びのポイント!

動画編集・映像制作オンラインスクール選びのポイント

迷いがちなスクール選びで重要視するポイントは、大きく分けて4つです。

スクール選びのポイント

  • 考え抜かれた映像教材である
  • 「教えるプロ」が教えてくれる
  • インプットとアウトプットで本当の学びができる
  • 受講中はもちろん、卒業後のサポートまで充実している

これらを重要視する理由です。

理由

  • 長年蓄積されたナレッジが詰まっており、圧倒的に分かりやすい
  • 「教えるのが上手な人」から教わる方が圧倒的に上達が早い(「技術のある人=教えるのが上手な人」とは限らない)
  • 授業でのインプットから課題を制作するアウトプットの繰り返しで、達成感を得られると共に理解も深まり、確実にスキルを身に付けることができる
  • 「疑問」を無くすことで「真の理解」ができ、学びだけに留まらず「就職・転職・案件獲得」までの流れまでサポートしてくれるので安心

例えば、「教える」ことが職業の「学校の先生」を想像してみてください。

「教育実習で教える大学生」と「教師歴20年の経験豊かな先生」とでは、どちらから教わりたいですか?

当然、後者ですよね。そういうことです。

Amazon Music HD とApple Music の音質を徹底比較!

超高音質・超高解像度・ハイレゾ楽曲が聴き放題と言われる “Amazon Music HD” のすごいところって分かりますか? この記事では、Amazon Music HD と Apple Music ...

続きを見る

動画編集・映像制作オンラインスクールを徹底比較!

動画編集・映像制作オンラインスクールを比較

それでは、実際にデジハリ・オンラインスクール「ネット動画クリエイター講座」を受講した筆者が取材した、「After Effects・Premier Pro などの動画編集・映像制作スキル」と、「業界で活躍するノウハウ」を学べるおすすめのオンラインスクールを比較してみます。

実際にオンラインスクールに対して取材を行い、また、実際に受講した経験から本気でクリエイターを目指せるものを厳選しました。

期間限定キャンペーン実施中!

2021年4月15日(木)までデジハリ・オンラインスクールの「ネット動画クリエイター講座」が≪期間限定≫キャンペーン実施中です!

このサイトからキャンペーンページに行き、受講料39,980円オフクーポンを取得して、お得に受講を開始しましょう!

オンラインスクール比較一覧表

 

デジハリ・オンラインスクール

Tech Academy

ヒューマンアカデミー

講座名

ネット動画クリエイター講座

動画広告クリエイターコース

動画クリエイター講座(総合コース)

受講期間

6ヵ月(約26週間)

12週間、16週間、24週間

6ケ月または9ヶ月

動画教材

55時間

非公開

9ヶ月:63時間

受講料

281,600円(税込)

12週間プラン:389,000円(税別)

6ヶ月:256,190円(税込)

9ヶ月:284,570円(税込)

16週間プラン:439,000円(税別)

24週間プラン:539,000円(税別)

身につくスキル

After Effects、Premiere Pro、Photoshop、Illustrator

After Effects、Photoshop、Illustrator(Premiere Proは別講座)

After Effects、Premiere Pro、Photoshop、Illustrator

Web文脈で“伝わる”動画の表現力

掲載先(Youtube、Facebook、Instagram)の特徴とベストプラクティス

ディレクション

動画マーケティング、ディレクション術

クライアントディレクション

ウェブリテラシー

シナリオライティング、企画術

動画広告のデザイン/構成

デザイン基礎

実写撮影、合成、VFX表現

動画広告の作成手順

Web動画広告

ポートフォリオ(作品集)ゼミ

After Effectsの基本操作

ポートフォリオ制作

サポート

チャットサポート、課題添削

チャットサポート、課題レビュー、メンタリング、Adobe Creative Cloudコンプリートプランが3ヶ月間無料

チャットサポート、課題添削

就職・転職・案件サポート

それでは、各オンラインスクールの特徴を超解説します。

デジハリ・オンラインスクール「ネット動画クリエイター講座」

業界の声を元にデジタルコンテンツ制作専門スクールとして設立された「デジタルハリウッド」が母体となって運営しているオンラインスクールです。

筆者も受講しました。

期間限定キャンペーン実施中!

2021年4月15日(木)までデジハリ・オンラインスクールの「ネット動画クリエイター講座」が≪期間限定≫キャンペーン実施中です!

このサイトからキャンペーンページに行き、受講料39,980円オフクーポンを取得して、お得に受講を開始しましょう!

デジハリ・オンラインスクール「ネット動画クリエイター講座」

良いところ

  • デジタルハリウッド大学などリアルスクールを運営する「学び」のノウハウが詰め込まれており、「教える」事に秀でた講師陣と優れたカリキュラムのオンライン教材で、初心者でも達成感を感じながらサクサクすすめられる
  • 受講中・受講後のサポート体制も充実
  • ライブ感(講師が顔出しして、あえて訂正を挟みながら授業を進めてくれる)のある短い時間で区切った授業なので、一つ一つに集中して、課題を進めることができる
  • ウィグラー / パーティクル / エクスプレッション / Photoshop連携から、「After Effects エクステンド」でかなり高度な3D アニメーション作成まで学ぶ事ができる
  • アプリケーションの操作だけでなく、就職・転職・在宅リモートワーク・副業・フリーランスとして、「動画編集・映像作成に関する必要な知識を全て網羅」して学ぶ事ができる

アプリケーションの操作が学べる「After Effects・Premiere講座」は、受講料が 74,800円(税込)で済みます

イマイチなところ

  • 質問に対する回答がタイムリーではない

質問に対する回答は3営業日程かかりますが、じっくり取り組むことで「質問しないで済むほど分かりやすい優れた教材」なので、あまり気にする必要は無いと思います。

デジハリ・オンラインスクールは、動画教材のコンテンツのクオリティーが技術的にも高くレッスン数も多いので、キチンと計画を立てて学習しないと、6ヶ月=約26週間でレッスンが終えられない程です。

テキスト教材はありません。

テキスト教材がないのは決して悪いことではなく、筆者の場合、大学ノートにレッスンの流れやポイントを書いて「何故こうなったのか?」という原因と結果を整理した自分だけのマニュアルを作ったことで、理解を深めて行くことが出来ました。

\コチラから受講料39,980円オフクーポンを取得して、お得に受講を開始!/

ネット動画クリエイター講座 詳しくはコチラ

≪期間限定≫キャンペーン実施中!2021年4月15日(木)まで!

Tech Academy「動画広告クリエイターコース」

本当に手取り足取りで教えて貰えるのが、Tech Academyの「動画広告クリエイターコース」です。

生徒にパーソナルメンターがついて、在学中のサポート力が高いのはもちろん、卒業後の就職・転職・案件獲得のハードルも低いのが特徴です。

特典があるので無料の「説明会動画」は、必ず見るのが吉です。

良いところ

  • 現役クリエイターのメンターがパーソナルメンターとして学習をサポート
  • 初回メンタリングでカウンセリングを受けて目標を設定を行い、サポート内容をカスタマイズし、週2回のマンツーマンメンタリングが受けられる
  • パーソナルメンターにチャットで質問すれば、24時間以内に回答がもらえる
  • 案件の制作までトップクリエイターのサポートを受けながら挑戦できる
  • 講師と自分のパソコン画面を共有しながら、学習を進めることができる

動画編集ソフトのPremier Proは「動画編集コース」で学ぶ事ができ、受講料は159,000円(税込)からとなっています

>>> Premier Proを使って動画編集スキルを習得する「動画編集コース」

イマイチなところ

  • 費用が他より高い

初回メンタリングでサポート内容をカスタマイズして貰えるので、自分が設定した目標に最短でたどり着くことができます。

また、Kaizen Ad とコラボレーションしており、実案件の動画広告を在学中に制作(実践)できる環境にあるので卒業してから仕事を請けるまでのハードルが低く、投資したお金を早期に回収できる可能性を秘めたオンラインスクールです。

動画広告クリエイターコース 詳しくはコチラ

 

ヒューマンアカデミー「動画クリエイター講座」

教育現場に携わるヒューマンホールディングスだからこそできる、高いサポート力が魅力のオンラインスクールです。

ヒューマンアカデミーは、テキストも併用してじっくり学習を進めていくスタイルなので、しっかり理解を深めながら着実にスキルを身に付けたい人向けのオンラインスクールです。

付箋だらけになったテキストの教本は、学びの足跡として残るので有益ですね。

ヒューマンアカデミー「動画クリエイター総合コース」

良いところ

  • オンラインで完結する学習方式でありながら、最寄りの校舎に通学で学ぶことも可能
  • チャットで質問すれば24時間以内に講師が質問に回答
  • 動画広告のディレクション・制作・リテラシーも学べる

最短で動画編集スキルを身につけたい人は「動画クリエイターコース」3ヶ月:121,990円(税込)、6ヶ月:135,520円(税込)

イマイチなところ

  • 受講料とは別に教材費、入学金が必要

オプションで、「写真撮影」「動画撮影」「サムネイル・バナー制作」も学ぶ事ができます

また、オプションで学べる「写真撮影」「動画撮影」「サムネイル・バナー制作」は、その道のプロから学べる良い機会だと思います。

アマチュアが行う「写真撮影」や「動画撮影」は、どうしても素人っぽさが出てしまいがちですし、「サムネイル・バナー制作」に関しても、実はデザインのルール的なものがあるからです。

これからの作品作りに必ず役に立つと思うので、負担にならなければ、一緒に学ぶ事をおすすめします。

動画クリエイター総合コース 詳しくはコチラ

オンラインスクールで受講するベストな期間は?

オンラインスクールで受講するベストな期間は

筆者の持論ですが、「動画編集・映像制作でAfter Effects とPremier Pro」 +「 業界で活躍するノウハウ」まで総合的に学ぶのなら「6ヶ月(約26週間)」がベストです。

何故なら、

講座を受講 -> 課題に挑戦する -> 疑問点など問題を解決する(質問) -> 前回の課題を復習

といったPDCA を回すのは、講座の終盤の難しい課題に進むほど、時間を要する事になるからです。

一度見れば全ての技を見切る事ができると言われる、異世界の<神眼>チートスキル持ちでない限り、完全初心者は6ヶ月間(約26週間)はかかるものと思ってください。

他の安価なオンラインスクールってどうなの?

他の安価なオンラインスクールってどうなの

安価なスクールはそれなりの内容

筆者は積極的にはおすすめしません。

After Effects は奥が深く、奇抜なエフェクトの作例を見ると「(自分にはまだつくれないから)凄いな」と思うでしょうが、多くの場合YouTubeに特化している例が多く、企業が求めるPVの様なクオリティーとあまりにもかけ離れている場合があります。

「受講して月収が100万円になりました」という、あおり広告を平気で出しているところもありますが、筆者は違和感しか感じません。コンプライアンスに反しています。

それなら、前述したデジハリ・オンラインスクールの「After Effects・Premiere講座」 Tech Academy の「動画編集コース」またはヒューマンアカデミーの「動画クリエイターコース」を選択する方が、費用は抑えられていながらも講座内容が優れており付加価値も高いので、これらのどれかを選択する方がベターだと思います。

費用面で有利な優良オンラインスクールを選んでみた

オンラインスクールが良いのは理解できるけど、費用面で厳しい...

そんな人に向けて、全くの未経験からお仕事獲得までのノウハウが学べる優良オンラインスクールを筆者独自目線でひとつだけ選びました。

それが、動画編集スクール「クリエイターズジャパン」です。

Premier Pro、After Effects を習うことができ、初心者目線の講座なので、難しい課題でも理解し易いと思います。

YouTube にも情報を定期的にアップロードしており、そこらの格安オンラインスクールより透明性が高く、信頼できると思います。

また、サポートもしっかりしており、口コミの評判も良く、受講者を大事にしてくれる感があって安心できます。

動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

クリエイターズジャパン 詳しくはコチラ

自分の未来をデザインしよう!

自分の未来をデザインしよう

「ビジョンとミッション」を明確にして、なりたい自分の未来をデザインしてみて下さい。

明確なゴール設定と最適な方法を選ぶことで、思い描いた未来の自分に必ず到達する事が出来ます。

ゴールを設定しても、最適な方法でなければ、道は遠のくばかりです。

異世界転生チートスキルを持っている訳ではないので、焦らない様に確実にスキルを身に付けていく方法を選ぶべきだと思います。

  • クリエイターとして活躍したい!
  • スキルを身につけキャリアアップしたい!
  • フリーランスとなり自由に働きたい!

という情熱があれば、オンラインスクールの費用くらい、すぐに回収できます。

王道が正道です。

まとめ

ネット動画クリエイター

今回この記事で紹介したオンラインスクールの一覧です。

別記事で紹介しているAdobeソフト付き講座であるデジハリ「Adobeマスター講座」のオンライン講座は、視聴期間が1ヶ月しかありませんが中身が相当「濃い!」ので、Adobe Creative Cloud の1年間ライセンスを格安で買うだけで受講しないのは相当勿体ないですよ!

Adobe講座【ソフト付き】デジハリと ヒューマンたのまな を徹底比較
Adobe CCを安く買うなら デジハリ「Adobeマスター講座」がおすすめ!

Adobe からCreative Cloud を直接購入すると、相当費用が掛かると思います。 そこで、Adobe Creative Cloud を学割価格で安く購入できる、デジハリ「 Adobe マス ...

続きを見る

デジハリ「Adobeマスター講座」2年目更新
デジハリ「Adobeマスター講座」を2年目以降も継続して使う方法と注意点を超解説!

折角デジハリで格安購入したAdobeCC なのに、プランの終了が迫ってデジハリを更新する方法が分からないと焦っている、そこのあなたに朗報です! この記事では、デジハリ「Adobeマスター講座」を2年目 ...

続きを見る

興味を持ったスクールには、オンライン資料請求やお問い合わせから質問するなどして、積極的に動いていきましょう!

行動こそが、自分の未来をデザインできる唯一の方法です。

今回はここまで。

ではまた。

よく読まれている記事

DENON AVR-X4700HとAVR-X2700H|おすすめAVアンプを徹底比較レビュー 1

お家で超美麗なHDRコンテンツと一緒に、まるでその場にいるような臨場感溢れる迫力の3Dサラウンドを楽しんでみたいと思いませんか? 映像や音楽のストリーミングサービスが充実してゆく中で、これから10年は ...

iPhoneで聴く音質が良いおすすめのハイレゾ対応のポタアン7選 2

音質の良否はイヤホンだけでなく、アンプにもかなり左右されます。 この記事では、iPhoneでも高音質・高解像度なサウンドが聴ける、VGP2020を受賞したUSB-DAC内蔵ハイレゾ対応ポータブルアンプ ...

【2020年】USB-DAC搭載ハイレゾ対応おすすめプリメインアンプを徹底比較|marantz編 3

Marantz は、65年以上に渡って、世界中の音楽愛好家やオーディオファイルに愛された数々の名機を生み出してきました。 多彩なリスニングスタイルに対応し、CDなどの既存のメディアから、ネットワークオ ...

DENON AVR-4700H とmarantz SR6015|人気のAVアンプを徹底比較レビュー! 4

もし、AVアンプ選びで迷っていてる人がAmazon Music HD を契約しているのなら、DENON かmarantz の2択になります。 この記事では、人気・評価ともに高いAVサラウンドレシーバー ...

5

超高音質・超高解像度・ハイレゾ楽曲が聴き放題と言われる “Amazon Music HD” のすごいところって分かりますか? この記事では、Amazon Music HD と Apple Music ...

-Lifestyle, 学び
-, , , , , , , , , ,