Lifestyle 北欧インテリア

北欧インテリアコーディネートの取り入れ方|リビングダイニング編

2020年9月26日

北欧風インテリアコーディネートの取り入れ方|リビングダイニンク

この記事では、「リビングダイニングを北欧インテリアにしてみたいけど、どこから手を付けて良いのか分からない」という方達に向けて、実例を紹介しながらリビングダイニングをできるだけ格安で北欧風に変身させるお手伝いをします。

北欧風カラーコーディネートの基本

北欧インテリアのカラーは、北欧風インテリアコーディネートにおけるカラーリングのポイントは、

  • ベースカラーは白を基調としたナチュラルカラー
  • サブカラーはブルー・グリーンといったアースカラー
  • アクセントカラーは遊び心を加えたカラフルなカラー

でした。

”北欧風インテリアコーディネート” の実例を画像ギャラリーで見る
北欧風インテリアコーディネートの取り入れ方(基本編)|実例を画像ギャラリーで紹介

続きを見る

寝室をお洒落で居心地の良い北欧風インテリアにする4つのポイント
北欧インテリアコーディネートの取り入れ方|寝室編

続きを見る

1K・ワンルームで実現する憧れの一人暮らし北欧風インテリア
北欧インテリアコーディネートの取り入れ方|1K・ワンルーム編

続きを見る

前にもお話しした通り、北欧地域は北極圏に近く、一年の大半が冬で物証時間も短い土地柄です。

家族で長い時間をすごす部屋なので、少しでも部屋を明るい感じにするために「ベースカラーであるホワイト」を基調にして、そこへサブカラーとなるブルーやグリーンといった「アースカラー」を取り入れた彩色で心地の良いもにして、ポップでカラフルな色の「アクセントカラー」を遊び心で用いて、北欧独特な彩色が出来上がったのです。

全ては、「居心地の良い快適な部屋で長く過ごすめ」に北欧の文化が生み出したものなのです。

そこへ家具の木目の色合い・風合いを加えることで、一見寒々とした感じになりそうな部屋が、暖かみを感じられる様になり、「居心地の良い部屋」になるのが北欧インテリアの最たる特徴です。

そのため、ダークブラウン系よりもナチュラル系や薄いグレー、ホワイトをベース色にしたリビングの方が北欧インテリアは作りやすいです。

しかし家によっては、床が濃いウォールナット色のフローリング材を使っていて暗い感じがしてがっかりするかもしれませんが、大丈夫です。

(管理人の家もそうです)

薄いグレーやベージュなどの絨毯やラグを敷くことで、リビングダイニングの雰囲気が一気に心地よい北欧風に変身できますよ。

北欧風インテリアを目指すのであれば。まずはファブリックの様に安価で手軽に手に入るものから取り入れていくのがお財布にも優しいと思います。

そしてゆくゆくは無垢や突き板の天然木を使用した北欧家具でコーディネートを完成させる様にすれば、リビングダイニングでもシンプルで機能美に溢れた暖かみのある北欧インテリアにする事が出来ますよ。

ファブリック

北欧ファブリック

ファブリックは、安くて良質なものが沢山あります。

筆者はリネンのファブリックが大好きで、洗濯する度に風合いが変わっていくのが醍醐味の一つです。

北欧のリネンと言えば「リトアニアリネン」なので、色々探してみて下さい。

カバー類のファブリックはAmazon が安くて良質で品数が多い

Amazon で「北欧 マルチカバー」と検索すれば、安いもので2千円代から、シングルベッドのカバーに使うのなら180×230のサイズのものをおすすめします。

柄は北欧らしい幾何学模様やパッチワーク風のファブリックが沢山出てきます。

立体的に織り上げたブランケットなどもあって、膝掛けに使ったり、ソファーのアクセントに使ったりと利用方法は沢山あります。

ブランケットが一つあれば、冬のコンビニに外出するときでも羽織れるので、大活躍してくれるでしょう。

クッション材はお値段以上のお店よりAmazon で販売されている物の方が、品質は良いです。

クッションカバーの色合いとして、あえて無地のオレンジやブルーなどのアースカラーを合わせるのも部屋にアクセントが生まれて素敵です。

ベッドルームにも使えますしね。

北欧風マルチカバーはこちら>>>

北欧風ブランケットはこちら>>>

3年使ってもへたらないクッションはこちら>>>

北欧風クッションカバーこちら>>>

ラグマット

北欧ラグマット

 

ラグに関してはダイソンで掃除しても負けないしっかりした厚手のものを選ぶことをおすすめします。

ここで、こっそりラグをとびきり安く買う裏技をお教えします。

町の絨毯屋さん(カーテンや壁紙、絨毯を取り扱う装飾屋さん)に行くと、店先に絨毯の端材(1畳から2畳のサイズ)が、1本千円から2銭程度で良質なものが販売されている事があります。

掘り出し物があるときがあるので、探してみて下さい(筆者はベージュの厚手で結構良いものを1畳千円で2本買って使ってます)。

北欧風ラグマットはこちら>>>

カーテン

北欧カーテン

ファブリックのなかでもカーテンは部屋の印象を左右するかなり重要なポイントになります。

こればかりはしっかり、家族会議をして決めましょう。

北欧カーテンはこちら>>>

インテリア雑貨・観葉植物

北欧風のスツール、シェルフなどに観葉植物を飾ると、お部屋がもっと素敵になります。

白い壁に緑のコントラストが映えて、部屋全体が生き生きしてくるので、是非活用しましょう。

観葉植物はフェイクでも構いませんが、これといったものがなかなか無いので、普通に鉢カバーを付けて飾るほうが良いと思います。

とっても可愛い北欧インテリアによく使われる観葉植物

パキラ、サンスベリア、ユッカ、ウンベラータ、モンステラ、クワズイモ、エバーフレッシュ、コンシンネ、アイビー、シュガーバイン、オリヅルラン、ポトス、ワイヤープランツ、ミリオンハートなど

照明

お部屋の照明

照明は北欧インテリアにとってとても大切な要素です。

光の色は暖色系のオレンジ色を使うのが基本です。

夏でも冬でも、優しく部屋を包み込んでくれて、とてもリラックスできますよ。

ペンダントライトを複数吊り下げるのがインテリア的にはお洒落なのですが、子供の勉強のために白色蛍光灯の明るい色が必要な場合は、調色・調光式シーリングライトを選ぶのも良いと思います。

リモコンで色も光量も調整出来ますよ。

これらは、北欧モダンインテリアの要素が取り入れられているお洒落なデザインのシーリングラストで、とってもおすすめです。


間接照明で部屋の雰囲気を優しく演出する

間接照明で部屋の雰囲気を優しく演出する

北欧インテリアの暖かい雰囲気を演出するには、間接照明を使いましょう。

北欧インテリアに使う間接照明には、フロアスタンド、フロアライト、デスクライトやスタンドライトなどがあります。

また、壁を照らして反射光を利用する間接照明を使うと、奥行のあるお部屋を演出できるのと同時にとてもお洒落です。

ここでも電球の色は、暖色系のオレンジがかった色にすると、優しい雰囲気で居心地の良い空間を演出してくれますよ。

北欧家具を取り入れる

北欧家具を取り入れる

シンプルかつミニマルで機能美に溢れた北欧家具は、世界的に著名なデザイナーが作っていることでも有名です。

例を挙げるとボーエ・モーエンセン、フィン・ユール、コーア・クリント、アルネ・ヤコブセン、ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナーなどがミッドセンチュリーを代表する北欧家具デザイナーです。

このハンス J. ウェグナーのラウンジチェアーの価格ですが、378,400円です。

その代わり、ため息が出るくらいとても素敵です。

それさえあれば確かに、一気に部屋の雰囲気が北欧そのものになりますが、庶民には難しいです。

北欧デザイナーズ家具の中でも買えそうなものはあるので、もし購入するとしてもデザイナーズブランドの豪華ものは、一点だけにする方が庶民には現実的です。

北欧家具を格安で揃えたいのであれば、ネットショッピングがおすすめです。

実店舗と違い余計なコストが掛からない分、安く品物を提供してくれるからです。

実店舗と価格帯のものであれば、ネットショップで購入した物の方が品質が良い場合があります。

また、購入前にショップに直接メールや電話をして問い合わせ・相談に乗って貰ったり、お願いすると使われている木材のサンプルを送ってくれる場合もあります。

ネットショッピングといえど天然無垢材の家具はそれなりの値段がするので、突き板の家具を選ぶともっと安くつきます。

表面仕上げがしっかりしていれば、無理に無垢材にこだわる理由はありませんからね。

【管理人おすすめの北欧風家具・インテリアネットショップ】

unicoオンラインョップ

日本最大級のブランド家具・インテリア通販・【FLYMEe/フライミー】

ダイニングテーブル

北欧ダイニングテーブル

最後はダイニングテーブルについてです。

マンション住まいの人はダイニングのスペースに限界があるので、下を参考にしてテーブルサイズを決めて下さい。

テーブルサイズの選び方(夫婦2人の場合)

80cmから100cm四方の正方形または円卓が最小のおすすめサイズです。

100cmの正方形や円卓くらい余裕があると、テーブル中央に食器、調味料、そして花なども飾ることもできます。

テーブルサイズの選び方(夫婦二人:仕事にも家事スペースにもダイニングテーブルを使う場合)

食事だけでなく仕事や家事の場としてダイニングテーブルを使用する場合は、最小で幅120cm×奥行き80cmの長方形のテーブルがおすすめです。

将来、四人で食事をすることもできるサイズなので、来客がよくある家庭にも向いています。

テーブルランナーでお洒落に演出しましょう。

テーブルサイズの選び方(4人家族の場合)

4人家族で子供大きい高校生が二人いると、最小テーブルサイズは幅135cm×奥行80cm程度がおすすめのサイズと言われています。

祖父母や友人などの来客や仕事などにも対応したい場合は、横幅150cmのテーブルにしておけば普段から4人でもゆったり使えます。

【管理人おすすめの北欧風家具・インテリアネットショップ】

unicoオンラインョップ

日本最大級のブランド家具・インテリア通販・【FLYMEe/フライミー】

まとめ

北欧インテリアと言っても、結構奥が深くてモノトーン調でも北欧、ナチュラルカラーでも北欧と余計に混乱したかもしれませんが、これまでのポイントを押さえておけば北欧インテリアコーディネートはバッチリです。

安くても高価でも「これ本当に好き!」って言えるものと巡り会えるのを楽しみにして、無理の無いように北欧インテリアコーディネートを楽しんで下さい。

素敵なお部屋になる事を願っています!

-Lifestyle, 北欧インテリア
-

© 2020 Wohltech(ヴォールテック)