Adobe Tech

デジハリAdobe マスター講座とヒューマンアカデミー たのまな のどちらを選べば良いか比較してみた

2020年10月9日

デジハリAdobe マスター講座とヒューマンアカデミー たのまな のどちらを選べば良いか比較し

Adobe Creative Cloud をAdobe とサブスク契約していると、相当費用が掛かると思います。

そこで、Adobe CC を格安で使ってみませんか?

本記事では、社会人でも使えるAdobe CC アカデミック版を提供している「デジハリAdobe CC マスター講座【ソフト付属】」と「ヒューマンアカデミー たのまな Adobe CC 通信講座」のどちらを選べば良いか比較してみました。

まだ、Adobe と Creative Cloud を契約が残っている方でも乗り換え可能です。

これを機に、Adobe Creative Cloudをお得に格安で使ってしまいましょう!

デジハリAdobe マスター講座とヒューマンアカデミー たのまな のどちらを選べば良いか比較してみた

デジハリAdobe マスター講座とヒューマンアカデミー たのまな のどちらを選べば良いか比較してみた

管理人は、長年Adobe と直接 ”Creative Cloud コンプリートプラン” のサブスクリプション契約をしていたのですが、Adobe が値上げしたこともあって、真剣に価格の安いオンラインスクールのアカデミック版に乗り換えを検討してみたわけです。

デジハリに問い合わせてみた

問い合わせた内容が

  1. 現在Adobeとの年間サブスリプション終了まで残り1ヶ月あります。今申し込んでもその残り期間は無駄にならないでしょうか?
  2. 価格がとても安いのですが、何かAdobeと直接契約する違いはありますか?
  3. iPad版Photoshopも使用可能ですか?
  4. 通信講座の内容は選択できますか?
  5. 社会人でもアカデミック版を使用出来るのですか?

夜中に問い合わせたのですが、同日昼にはメールで回答が来ていました。

その内容を簡単に説明すると、

  1. デジハリに申し込み後、メールでシリアルコードをお知らせします。その後、Adobeカスタマーサポートに電話をして、「デジハリとの契約に切り替えたい」と伝えれば、電話で処理してくれます。その時に、Adobe側で契約残日数も加算してくれるので無駄にはなりません。
  2. Adobeと契約しても本校で契約してもご提供できるサービス内容は同じです。デジハリでは無料の通信講座もご用意しております。また、使用出来るアプリの制限もありませんし、いつでも最新のバージョンをご利用頂けます。
  3. 勿論、お使い頂けます。
  4. 別のコースの受講を希望される場合は、そちらのコースを選択して頂く必要があります。
  5. お使い頂けます。当校の生徒様になるので全く問題ありません。

メリットしかないですね。

デジハリAdobe CC マスター講座【ソフト付属】をチェック

デジハリAdobeマスター講座

講座に含まれるもの

  • AdobeCC学生・教職員版ライセンス1年分
  • 基礎が学べるオンライン動画教材約46時間
  • 1ヶ月の動画視聴期間
  • 2ヶ月の課題添削期間

金額

39,980円/年(税込み)

納期

即納(メールでシリアルコードを送付)

Adobeマスター講座[ソフト付属]の詳細を見てみる

\Adobe CC学生・教職員版1年分・1ヶ月の動画視聴と2ヶ月の課題添削付き/

詳細を見てみる

Web、CG、映像、プログラミングの通信講座デジタルハリウッドのAdobeマスター講座

ヒューマンアカデミー たのまな Adobe CC 通信講座をチェック

たのまな_1

講座に含まれるもの

  • アドビオンライントレーニング通信講座1ヶ月視聴用ID・PASS
  • Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人版)
    12ヶ月版ソフトウェア(24桁)LIVEコード

金額

39,980円/年(税込み)

納期

約3〜5営業日(1週間)(全てEメールにて納品)

\アドビオンライントレーニング通信講座1ヶ月視聴用ID・PASS付き/

詳細を見てみる

アドビトレーニング通信講座  学生・教職員個人版(アカデミック)学習応援スペシャルプライスキャンペーン

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信 の詳細を見てみる

たのまなとデジハリの違いは?

信頼性は?

両校ともアドビプラチナスクールパートナーで信頼性は抜群です。

Adobe のHPにも掲載されています。

参考

アドビ スクールパートナー一覧

費用は?

両校ともAdobe CC マスター講座【ソフト付属】の価格は同じで、 39,980円/年(税込み)です。

キャンペーンとかあるの?

「たのまな」は期間を区切って様々なキャンペーンを行っていおり、2020/10/8から「学習応援キャンペーン」が始まっています。

 

キャンペーンがあるからといって「たのまな Adobe CC 通信講座」の価格 39,980円(税込み)が安くなることはありません。

特典内容が変わるだけです。

通信講座の内容は?

デジハリAdobe CC マスター講座【ソフト付属】の場合、「オンライン動画教材約46時間」、「1ヶ月の動画視聴期間」、「2ヶ月の課題添削期間」という内容です。

ヒューマンアカデミー たのまな Adobe CC 通信講座の場合、「アドビオンライントレーニング通信講座1ヶ月」です。

課題の添削もしてくれるデジハリの方がサービス面では良いですね。

両校のHPをチェックしてからどちらを選ぶか決めれば良いと思います。

デジハリ Adobeマスター講座[ソフト付属] >>>

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信 >>>

社会人がアカデミック版を使用出来るの?

結論から言うと使えます。

その理由をデジハリに尋ねたところ、

「当校の生徒扱いになるので、社会人でも誰でも申し込みは可能です。」

とのことでした。

さらに、商用利用も可能とのことでした。

デジハリAdobe CC マスター講座【ソフト付属】を選ぶメリットとデメリット

デジハリを選ぶメリット

安くAdobe Creative Cloud が使える

納期は即納(メールでシリアルコードが送付されてくる)

本気で学びたい人に向けて様々なオンライン学習コースが用意してある

ガチで学びたい人向けて全国に「デジタルハリウッドSTUDIO」というリアルスクールがある

商用利用も可能

デジハリAdobe CC マスター講座【ソフト付属】を選ぶデメリットは無いです。

思いつきません。

今回私が申し込んだのは、Adobeマスター講座[ソフト付属]というものです。

使用するアプリの制限も無く普通に使えますよ。

ヒューマンアカデミー たのまな Adobe CC 通信講座を選ぶメリットとデメリット

たのまなを選ぶメリット

安くAdobe Creative Cloud が使える

商用利用も可能(未確認)

たのまなを選ぶデメリット

納期が遅い(3〜5営業日/約1週間)

通信講座で使用しているAdobe Creative Cloud のアプリのバージョンが古すぎる

それで最終的に「デジハリAdobe CC マスター講座【ソフト付属】」に申し込みをしました。

デジハリAdobe CC マスター講座【ソフト付属】に申し込んでみた

Webから必要事項を記入して送信すると、速攻メールが返ってきました。

メールの内容に沿って自分で手続きを完了させれば良かったのですが、一抹の不安があったためデジハリに電話をしたところ、

「Adobeさんに電話して”デジハリに切り換えたい”と言えば全部やってくれますよ」

と言われました。

その言葉に甘えて、Adobeに電話をして「デジハリに切り替えたいのですが?」と言っただけで、

「分かりました。残契約日数も加算してご利用になれるようにしておきますね」

と全て手続きをしてくれて、何の変わりもなくサインインしてアプリケーションを使うことが出来ました。

するとデジハリからメールが。

あっさりしすぎて拍子抜けです。

一応専用URLからオンラインの受講内容をチェックしておこうと思って見てみると、Udemyで見たことがある講師が出ていましたよ。

本気でWebクリエイターを目指すならスクールへ通うのがおすすめ!

意志の弱いあなたに朗報です。

ネットでのオンラインスクールであるが為に、強靱な意志をもって毎日学習しないと、折角投資したお金も無駄になってしまいます。

折角覚えたスキルも3日も経つと「あれ?どうやったっけ?」となるわけです。

それでも、

  • Webデザイナーとして転職したい!
  • スキルを身につけキャリアアップしたい!
  • フリーランスとなり自由に働きたい!

と言う方には、デジタルハリウッド STUDIO by LIGがおすすめです(関東在住の方のみ)。

現役クリエイターによる直接指導|Webクリエイタースクール【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】を見てみる

スクールは上野と池袋にあるので関東在住の方限定になってしまいますが、LIGが運営するWebクリエイター養成スクールの最大の特長が

Web制作会社(株式会社LIG)が運営するスクール現役クリエイターによる直接指導

コンサルタントによる厚い転職支援

デジタルハリウッド社と業務提携

LIG運営のコワーキングスペース使い放題

と至れり尽くせりの学び環境です。

スクールの外観もカフェの様にお洒落ですね。

先ずは説明会(無料)だけでも参加してみては如何ですか?

人生の転機が訪れるチャンスになるかもしれませんよ!

また、デジハリが運営するリアルスクールは全国にあります(まとめ参照)。

そもそもデジハリ・オンラインスクールとは?

業界の声を元にデジタルコンテンツ制作専門スクールとして設立された「デジタルハリウッド」が母体となって運営しているオンラインスクールです。

インターネットさえあれば「いつでも」「どこでも」「何度でも」好きなときにアドビシステムズ社のデザインソフトを学ぶ事が出来ます。

卒業後、有名企業に就職・独立も夢じゃないそうです。

実際の話、フォトショやイラレの操作方法を本を読んだり、操作につまずいた所をネット検索してその場限りで覚えたつもりになっていても、継続して体系的に学習しないとなかなか身につかず、作品作りに対するインスピレーションも自分だけではなかなか沸いてこないのが実情です。

講師と一緒に学習できるメリットは、自分の苦手なところ、つまずくところ、意味が分からないところをその場で聞けるところにあります。

なにより、常に最新バージョンのアプリで教えて貰え、疑問や質問にその場でアドバイスをくれる講師がそばにいることはとても心強いことですし、短期間に実力を付けることができるので、卒業後は実際の現場でスムーズに作業を行なうことができます。

また、受講中に使用したソフトは、卒業後も仕事で使用できるため、すぐに自宅をデザイン事務所にすることだって出来るんです。

速ければ半年でクリエイターの仲間入りも可能です。

おわりに

実は、全国にデジハリのリアルスクールがあります。

ライターから一言

デジハリには北は北海道から南は九州・沖縄まで「デジタルハリウッドSTUDIO」という専門スクールもありますよ。

そこで仲間達と共に互いに刺激し高め合って、次代のクリエイターを目指すのもいいとおもいますよ。

デジタルハリウッド(専門スクール)全校舎一覧

ではみなさん、よきクリエイティブライフを!

(参考)Adobe Creative Planの価格表

まずAdobe と直接契約(サブスクリプション)した場合の費用を確認してみます(2020年9月末時点)。

表内価格は、すべて税別です。

フォトプラン

LightroomとPhotoshopが使えるプラン

単体プラン

一つのアプリだけを選んで使うプラン

コンプリートプラン

20以上の全てのデスクトップ・モバイルアプリが使えるプラン

年間プラン月々払い

980円/月〜

⇒ 980円/月×12ヶ月=11,760円/年

年間プラン月々払い

2,480円/月

*Acrobat DCは1,580円/月

*InCopyは480円/月

年間プラン月々払い

5,680円/月

⇒ 5,680円/月×12ヶ月=68,160円/年

年間プラン一括払い11,760円/年〜

*銀行振込・コンビニ決済ご利用可能

年間プラン一括払い

26,160円/年

*銀行振込・コンビニ決済ご利用可能

年間プラン一括払い

65,760円/年

*銀行振込・コンビニ決済ご利用可能

---月々プラン月々払い

3,480円/月

*Adobe XD は1,180円/月

*Dimension は2,480円/月

月々プラン月々払い

8,980円/月

⇒ 8,980円/月×12ヶ月=107,760円/年

  1. Adobe Creative Cloud コンプリートプランを「月々プラン月々払い」で契約すると、年間で118,538円(税込み)かかることになります。
  2. 年間プラン一括払いだと、72,336円/年(税込み)かかる事になります。
  3. 月々の出費を抑えるために「年間プラン月々払い」を選んでも、毎月6,248円を支払い、年間で74,976円/年(税込み)かかる計算になります。
  4. また月々契約でも年間契約でも、初回注文後14日以内に解約する場合は全額返金されますが、14日経過後に解約する場合は料金は返金されず、サービスは契約期間の終わりまで継続されます。

これを高いと取るか安いと取るかは各自の判断に任せますが、個人的には結構な負担です。

-Adobe, Tech
-, ,

© 2020 Wohltech(ヴォールテック)