Audio / Music Hi-Res

Amazon Music HD とApple Music の音質を徹底比較!

2020年9月7日

超高音質・超高解像度・ハイレゾ楽曲が聴き放題と言われる “Amazon Music HD” のすごいところって分かりますか?

この記事では、Amazon Music HD と Apple Music (AAC、ロスレス・ハイレゾロスレス)を聴き比べて、Amazon Music HDがどれほど高音質なのかを比較検証してみます。

Amazon Music Unlimited 4ヶ月無料キャンペーン_001
Amazon Music HD の月額料金が値下げ!期間限定4ヶ月無料キャンペーンも!

6/9 アマゾンジャパンは、Amazon Music HD の月額料金の値下げを発表しました。 Amazon Music HD の月額料金が値下げ!期間限定4ヶ月無料キャンペーンも! プライム会員の個 ...

続きを見る

また、Amazon Music HD も含めたSpotify やAWA など国内で配信されている他社ストリーミングサービスの「音質などを徹底比較」した下の記事も参考にして下さい。

人気の定額制音楽配信サービス(聴き放題)6社の特徴を徹底比較!
Amazon Music HD と他社ストリーミング6社の音質を徹底比較!

定額制の音楽配信サービス(ストリーミングサービス)は現在10社以上のサービスが展開されており、どれを選べばいいか悩ましいところです。 この記事では、国内で唯一「192kHz/24bit」のハイレゾ音源 ...

続きを見る

Apple Music のハイレゾ・ロスレス対応に関しては、別記事で徹底解説しています。↓

Apple Music のハイレゾ・ロスレス・空間オーディオの聴き方
iPhoneなどでApple Musicのハイレゾを聴く方法を徹底解説!

この記事では、iPhone などでApple Music のハイレゾ音源を聴く方法を徹底解説します! 実は、iPhone などのApple デバイス単体ではハイレゾを聴くことは出来ません。 では何故ハ ...

続きを見る

Amazon Music HD とApple Music の音質を徹底比較!

Amazon Music HD とApple Music の音質を徹底比較!

Amazon Music HD と他のストリーミングサービスを試聴比較するに当たって、まずHi-Resとはどういったものなのかを最低限理解しておく必要があります。

それでは、順を追って説明します。

Amazon Music HD の192kHz/24bit ハイレゾ音源とは?

Amazon が2019年9月から日本で初めて提供を開始した、高音質ハイレゾ/ロスレス楽曲が定額制で聴き放題のストリーミングサービスの事です。

7,500万曲以上をロスレスHD音質で提供し、700万曲以上をハイレゾ音質のULTRA HD音質で提供しています。

Amazon Music Unlimited の上位版がAmazon Music HD になります。

ココがポイント!

Amazon Music HD は日本で唯一、”FLAC 192kHz/24bit " のハイレゾ楽曲が聴き放題で楽しめるサービスです!

ハイレゾ音源のおすすめ配信サイトは?導入・購入方法は?ファイル形式まで超解説!

本記事では、ハイレゾ音源のおすすめ配信サイトと導入・購入方法を紹介します。 ハイレゾ音源をダウンロード購入できるおすすめ配信サイトは?購入するファイル形式はどれを選べばいいのか?ファイル形式の違いは? ...

続きを見る

Amazon Music HD は3Dオーディオも楽しめるゾ!

楽曲のジャケットの左下に楽曲の音質レベルがSD, HD, Ultra HDと表記されているのですが、その横に”!” のマークが?

これは「Amazon Echo Studio」端末で3Dオーディオを楽しむことができますよ!」というマークです。

説明を抜粋

3Dオーディオは、音に空間、明瞭さ、深みを与え、ステレオ楽曲を多次元オーディオ体験へと変化させます。

Amazon Music HDでは、Dolby AtmosおよびSonyの360 Reality Audioコーデックでマスタリングされた、世界の有名アーティストによる1000曲以上のカタログ(楽曲数は増え続けています)を3Dオーディオで利用できます。

Amazon Music HDに登録されているお客様は、3Dオーディオに加えて、HDとUltra HDをEcho Studio端末で再生できます。

関連トピック

Amazon Music HD 詳細はコチラ

VGP2021受賞!ハイレゾ音源を聴くおすすめのイヤホン22選!
ハイレゾ対応おすすめイヤホン24選!|VGP2021受賞!

イヤホンは無線より有線の方が断然、音質が良いです。 この記事では高音質なハイレゾ音源を聴く事が出来るスペックを持ち、管理人が実際に聴いてみた「VGP2021受賞!ハイレゾ音源を聴くおすすめイヤホン24 ...

続きを見る

ハイレゾ音源について超わかりやすく解説

Hi-Res

それでは、ハイレゾ音源についてもっと掘り下げて、理解を深めていきましょう。

ハイレゾ音源の定義

日本オーディオ協会が定める定義として、録音フォーマットが

「FLAC 又は WAVファイル 96 kHz/24bit以上」

であればハイレゾ音源です。

「ハイレゾ音源」とは、CD音質を超えた「高解像度な音源」の事をさします

ココがポイント

一般的に、「96kHz/24bit」または「192kHz/24bit」と表記してあれば、ハイレゾ音源

ハイレゾだとよりきめ細やかでより高い音まで聴けるって凄いと思いませんか?

さらに詳しく!

「自分が狙っている(持っている)イヤホンやスピーカーはハイレゾに対応しているのか?」を確認・知りたい人は、下の記事にある「ハイレゾ対応イヤホンを用意する」の章に、「ハイレゾオーディオの定義」が詳しく書いてあるので参考にして下さい。

iPhoneでAmazon Music HDのハイレゾを聴く方法を超解説!
iPhoneでAmazon Music HDのハイレゾを聴く方法を超解説!

盛り上がりを見せる各社の定額制音楽聴き放題サービス。 その中でも高音質・高解像度のハイレゾ・ストリーミングサービスの「Amazon Music HD」ですが、実はiPhone単体でハイレゾを聴くことは ...

続きを見る

bitとは?kHzとは?超わかりやすく解説

一般的にCD音質と呼ばれるものは、16bit/44.1kHzの圧縮音源 と定義されています。

ハイレゾ音源を聴くに当たって、このに付いては最低限理解を深めておきましょう。

”bit” と”kHz” とは

  • ”bit”  で表記される数値が高いほど「よりきめ細かい音」(原音に近づく)になります。
  • ”kHz” で表記される数値が高いほど「より高い音」(CDでカットされている帯域)まで聴こえます。

ハイレゾ音源の数値の意味は?

”bit” 数が高いほどより原音に近い「よりきめ細かい音」になり、”kHz”の数値が高いほど「より原音に近い高い音」まで聴こえる

Amazon Music HD 詳細はコチラ

Amazon Music HD の音質が良い理由を超わかりやすく解説

一定以上のクオリティを満たしたものが、ハイレゾということが理解できたと思います。

では、なぜAmazon Music HD は高音質なのかについて、説明します。

最大192kHz/24bitのUltra HD ロスレス配信(ハイレゾストリーミング)である

Ultra-High DefinitionでHDです。

定額制聴き放題のストリーミングサービスにとって楽曲の配信クオリティがCDのフォーマット以上かそれ未満かは重要な部分なのですが、Amazon music HD の ULTRA HD音質(ハイレゾ)は文句なしに超高解像度のハイレゾリューションオーディオです。

e-onkyo musicmora qualitas といった「ハイレゾ音源購入サイト」で販売されているものと違いはありません。

そして驚くべきことに、ULTRA HD音質で聴取可能な楽曲数が700万曲とアナウンスされていることなのです。

ピンとこないかもしれませんが、この700万曲という楽曲数は驚くことに、国内外の多くのハイレゾ配信サイトのカタログ数を凌駕するものなんです。

そしてAmazon music HD の配信楽曲ファイルは以下の3種類になります。

ビットレートと音質

  1. 最大192kHz/24bit の「Ultra-High Definition:Ultra HD音質」(ロスレス配信Ultra HD:最大192kHzサンプルレート)・・・データを全く損なわずに復元できるような圧縮方式(データを再び元の状態に戻せる可逆圧縮)
  2. 16bit/44.1kHz の 「High Definition:HD音質」 (ロスレス、44.1kHzサンプルレート)・・・データを全く損なわずに復元できるような圧縮方式(データを再び元の状態に戻せる可逆圧縮)
  3. SD(Opus ロッシー圧縮)・・・データ内容を少し削減して圧縮するような圧縮方式(データを再び元の状態に戻せない非可逆圧縮)

注目すべきなのが、HD音質が「ロスレス圧縮方式」である点です。

パソコンやスマホに取り込んだCDレベルの圧縮音楽データ”44.1kHz/16bit ”程度と思っていたものが、ロスレスでリニアPCM(非圧縮のままアナログデータである音源データをデジタル信号に変換するという方式)の様に音質を落とさずそのまま聴けるという点が凄いのです。

簡単に言うと「HD音質でも(ロスレス圧縮の)高音質・高解像度なサウンドを聴くことが出来る」ということです。

ポイント!

リニアPCMとは、音声などのアナログ信号をデジタルデータに変換する方式の一つで、信号の強度を一定周期で標本化(サンプリング)して得られたデータをそのまま記録するもの。

PCM方式のうち最も単純で基本的な手法。

Amazon Music HD 詳細はコチラ

Apple Music がハイレゾ・ロスレスに対応しましたが、

Apple Hi-Res Lossless ロゴ

コーデックがALAC なんです

Apple (Apple Lossless Audio Codec)独自のコーデックなんです。

ハイレゾ楽曲だけは、FLAC ファイルを使ってくると勝手に思っていたのですが、”Hi-Res Lossless ”です。

AAC とロスレスオーディオの違いは実際には区別がつきにくいものの、Apple Music のサブスクリプションに登録している方には、ロスレスオーディオ圧縮で音楽を楽しむという選択肢を用意しています。

Apple Music のロスレスオーディオについて から引用

だそうです。ふーん。

Amazon Music HD のコーデックはFLAC なのでALAC に比べてファイルサイズが軽くて音質はとても良い、プライム会員は「月額780円」(一般は980円)と安くて楽曲数は豊富。

FLAC なら家族や他のスマホがAndroid端末でも聴けますが、ALAC は聴けないのでNG ですし、Windowsとも親和性が高い。

更に、オーディオの世界では到底あり得ないことなのですが、Apple ブランドのイヤホン/ヘッドホン/スピーカーといった音響機器は、再生周波数帯域などの重要な部分が完全にブラインドなので、機器本来の性能が分かりません。

Hi-Res Lossless の音質をチェック!

ハイレゾロスレス「宇多田ヒカル "One Last Kiss "」を「iPhone + Lotoo PAW S1 + SONY IER-Z1R」 の組み合わせででリスニングしたところ、ALAC 96kHz/24bit → FLAC 96kHz/32bit にしかアップサンプリングされません(ビットレートだけ上がる)。

証拠写真 ↓

そして肝心の音質なのですが、中低音域がかなりボワついて高音域をスポイルしてしまい、聴くに堪えない酷い音です。

これをハイレゾと言うのは、もはや犯罪レベルです!

マジでびっくりしました。

Apple Music を選ぶ理由が見つかりません。

(筆者はこれでも一応、Apple ファンの一人です。)

今度は、解像度の低い楽曲同士(ロスレス同士)で聴き比べて下さい。↓

iPhone にLotoo PAW S1 とSONY IER-Z1R を繋いで聴いてみた筆者の感想を一言で言えば、

聴いてみた感じ

Amazon Music HD の音質は ”ロスレス FLAC 44.1kHz/24bit ” で「良い音」

Apple Music の音質は ”ロスレス ALAC 44.1kHz/24bit "「シャカシャカした音」

です。

どんな風に聞こえましたか?

Apple Music とAmazon Music HD の音質比較を再度検証!

音質を再チェックする為に設定を調整・変更

Apple Music の音質がなんとも腑に落ちない結果だったので、以下の様に設定を調整して、音質を真剣に再チェックしてみます。

楽曲は宇多田ヒカルの「HEART STATION」

Amazon Music HD のファイル形式とサンプリング周波数/量子化ビット数は"FLAC 96kHz/24bit "

Apple Music のファイル形式とサンプリング周波数/量子化ビット数は"ALAC 96kHz/24bit "

と条件面では同じです。

そしてソフト・ハードの設定を追い込んで調整してみました。

Mac の設定

【Audio MIDI設定】

  • 2ch 24bit 整数 192kHz
  • 2ch 24bit 整数 384kHz
  • 2ch 32bit 整数 192kHz
  • 2ch 32bit 整数 384kHz

上記4種類の設定でそれぞれ試聴

DENON PMA-60の設定

【Gain 設定】

  • Low

【Bass 設定】

  • +6dB

【Treble 設定】

  • +6dB
  • +8dB

Amazon Music HD で自分好みに調整

Lotoo PAW S1の設定

【Gain】

  • High

Amazon Music HD

【音量】

  • マスタ音量をApple Music に合わせる

【排他モード】

  • 有効

Apple Music

【排他モード】

  • none(設定を見たけど多分ない)

Apple Music とAmazon Music HD の音質を真剣にチェック!

結論から言います。Amazon Music HD の方が音質が良いです。

そして、Apple Music の音質はそこまで悪くはないです。前言撤回です。

Apple Music には「排他モード」がないので、比較するのに条件面では不利なのですが、スピーカーとIEM を使って丸一日掛かって絞り出した筆者の答えです。

「Apple Music のサウンドが好き!」という人も多いと思います。

しかし、Apple Music の「中低音域のボワ付き」や「高音域の伸びの足りなさ」に「音場の狭さ」、加えてディストーションが掛かっている音に不自然なビビりが入るところが気になりました。

これらのことは、Amazon Music HD では気にならなかったところです。

同じ曲を聴いてApple Music とAmazon Music HD を比較した細かい感想

アンプは”DENON PMA-60-SP”と”Lotoo PAW S1 ”を使用し、イヤホンは”SONY IER-Z1R”、スピーカーは”DALI ZENSOR3”(再生周波数帯域:50Hz~26.5KHz)を用いて試聴比較を行いました。

Apple Music とAmazon Music HD を比較試聴してみた感想ですが、

Apple Music は、「ヴォーカルの主張がやや強くて近く感じる」ので、バックグラウンドで鳴っている楽器の音とヴォーカルの声のバランスが整っていない様な感じがします。

そのため、Amazon Music HD と比較してやや「音場が狭い」と感じました。

また、高音域の再生に「頭打ち感」が感じられたのも気になったところです。もっと突き抜けたいけど見えない壁があってできない。そんな感じです。

そして「解像度」は間違いなくAmazon Music HD の方が高いと思います。

理由iは分かりません。

比喩的な表現で申し訳ないのですが、

ポイント

Apple Music が1mm の細紐を編み上げて10mm のロープにした様なサウンドだとすると、Amazon Music HD は、0.1mm の細紐を10mm のロープに編み上げたサウンドの様な感じです。

音の粒子の密度が違うのです。

ベースラインが「ドンドン」と野太く感じられるのはそのためだと思います。

Apple Music 音質まとめ

Amazon Music HD と比較した場合、「ヴォーカルの位置が近く感じる」ので「音場が狭くスケール感に不足を感じる」のと「音の情報量が少ない」ので「解像度が低く」感じます。

Apple Music のALAC ロスレス・ハイレゾロスレス音源は、一言で言えば「野太くて中低音域を強調する様にマスタリングされたサウンド」です。

これは推測になりますが、ALAC ファイルは「リニアPCM の変換効率が悪い」のだと思います。

変換効率が悪いので、アップサンプリングしてもあまり音質に変化がないと感じ、デジタル回路(アンプ)でアップサンプリングしても「FLAC 程の解像感が得られない」のはそのためではないかと思います。

一番気になったのは、アップサンプリングした時に「量子化ビット数は上がる」ものの「再生周波数帯域はそのまま、または上げ幅に頭打ちがある」事と、アナログ(イヤホン/ヘッドホン/スピーカー)で聴いたときに「中高音域の伸びに頭打ち感があること」「音場が狭い」のでスケール感に不足を感じた事です。

基本的にはデータ欠損のあるAAC と同じ傾向です。

一方、Amazon Music HD は、聴いていて不自然さがなく気持ちがいいです。

Amazon Music HD 音質まとめ

Apple Music と比較した場合、「ヴォーカルの定位がビシッと決まっている」おり「音場が広くスケール感に拡がりとダイナミックさ」を感じられ、「音の情報量が多い」ので「音の粒立ち」がはっきり感じられて「解像度が高い」と感じます。

そしてFLAC ファイルは「リニアPCM のアンプでアップサンプリングされる変換効率が良い」ので、再生周波数帯域/量子化ビット数 共にアンプの最大出力まで上がり、より「高音域の伸びや煌めき」「音のきめ細やかさ」がしっかりと感じられました。

そして、「音場が広い」ので「音の拡がりとスケール感」がしっかり感じられ「明るいサウンド」なのが特徴的で、「高音域の伸びと煌めき」といった表現が、Apple Music よりも上手だと感じました。

元音源と比較して妙な脚色がない、アーティストが聴き手に本当に届けたいサウンドを忠実にマスタリングされたリアルなサウンドだと感じました。

これこそがハイレゾです!

これは筆者の主観です。

こちらのHD 音質でも比較試聴してみて下さい!

VGP2021受賞!ハイレゾ音源を聴くおすすめのイヤホン22選!
ハイレゾ対応おすすめイヤホン24選!|VGP2021受賞!

イヤホンは無線より有線の方が断然、音質が良いです。 この記事では高音質なハイレゾ音源を聴く事が出来るスペックを持ち、管理人が実際に聴いてみた「VGP2021受賞!ハイレゾ音源を聴くおすすめイヤホン24 ...

続きを見る

iPhone でハイレゾ音源を聴くおすすめイヤホン7選(有線編)
ハイレゾ対応イヤホンおすすめ13選|VGP2020受賞!

iPhoneでハイレゾ音源を聴く場合、有線(ワイヤード)イヤホンの方が選択肢が拡がります。 この記事では高音質なハイレゾ音源を聴く事が出来るスペックを持ち、管理人が実際に聴いてみた「VGP2020受賞 ...

続きを見る

【2021年】VGP2021を受賞!ハイレゾ対応おすすめポタアン5選!
USB-DAC内蔵ハイレゾ対応ポータブルアンプおすすめ5選!|VGP2021受賞!

音楽を聴いてハッピーになりたい!はたまたブルーになりたい! その気持ちを加速する音質の良否は、イヤホンだけでなくポタアンにもかなり左右されます。 この記事では、iPhoneでも使えるハイレゾ対応の音質 ...

続きを見る

iPhoneで聴く音質が良いおすすめのハイレゾ対応のポタアン7選
USB-DAC搭載ハイレゾ対応ポータブルアンプおすすめ7選!|VGP2020受賞!

音質の良否はイヤホンだけでなく、アンプにもかなり左右されます。 この記事では、iPhoneでも高音質・高解像度なサウンドが聴ける、VGP2020を受賞したUSB-DAC搭載ハイレゾ対応ポータブルアンプ ...

続きを見る

Amazon Music HD 「FLAC 192kHz/24bit」のハイレゾ音源と Apple Music  「AAC圧縮音源」を同じ楽曲で聴き比べしてみた!

Amazon Music HD 「FLAC 192kHz/24bit」のハイレゾ音源と Apple Music  AAC圧縮音源を同じ楽曲で聴き比べしてみた

AAC とロスレスオーディオの違いは実際には区別がつきにくいものの、Apple Music のサブスクリプションに登録している方には、ロスレスオーディオ圧縮で音楽を楽しむという選択肢を用意しています。

Apple Music のロスレスオーディオについて から引用

というのが大前提で、ロスレス圧縮音源である”FLAC 192khz/24bit "”AAC ”を聴き比べてみます。

別に意地悪しようというわけではありません。

Apple が「区別がつきにくい」と言ってるので、それが本当なのか検証するだけです。

Apple Music のAACコーデックの圧縮音源とAmazon Music HD の FLAC 192kHz/24bit を比較するに当たり、両方のサービスで配信されていた 「Bill Evans」の音源をチョイスしました。

Apple MusicとAmazon Music HD の楽曲を iPhoneにイヤホン直結して聴き比べしてみた!

Apple MusicとAmazon Music HD の楽曲を iPhoneにイヤホン直結して聴き比べしてみた

使用した機材

  • iPhone型式:iPhone X
  • イヤホン:Astell & Kern Michelle(初代)

Apple Music(AACコーデック) をイヤホン直結で聴いてみた

圧縮音源らしい音で解像度が低く、低音域〜中音側に寄り気味の野太い感じがしました。

中音域が強調されて、低音域や高音域、それに各楽器の音の表現が甘いと感じました。

後ろでリズムラインを刻んでいるウッドベースの音やピアノの音などが膨らんでいる印象を受けます。

また、高音域が低音域にスポイルされてボワついた様な鳴り方をしているのも気になったところです。

これは、ブックシェルフ型スピーカー(DALI SENSOR)で聴くと顕著に感じました(誰でも分かるほどです)。

Amazon Music HD(FLAC 192kHz/24bit) をイヤホン直結で聴いてみた

楽曲の最大音質は Ultra HDで 192kHz/24bit なのですが、端末の性能は48kHz/24bit と表示されています。

これは、iPhone単体ではハイレゾ音源を聴けないからです。

聴いてみた感想は、ちょっとマシかなという程度で、劇的な音質の変化を感じることはありませんでした。

VGP2021受賞!ハイレゾ音源を聴くおすすめのイヤホン22選!
ハイレゾ対応おすすめイヤホン24選!|VGP2021受賞!

イヤホンは無線より有線の方が断然、音質が良いです。 この記事では高音質なハイレゾ音源を聴く事が出来るスペックを持ち、管理人が実際に聴いてみた「VGP2021受賞!ハイレゾ音源を聴くおすすめイヤホン24 ...

続きを見る

iPhone でハイレゾ音源を聴くおすすめイヤホン7選(有線編)
ハイレゾ対応イヤホンおすすめ13選|VGP2020受賞!

iPhoneでハイレゾ音源を聴く場合、有線(ワイヤード)イヤホンの方が選択肢が拡がります。 この記事では高音質なハイレゾ音源を聴く事が出来るスペックを持ち、管理人が実際に聴いてみた「VGP2020受賞 ...

続きを見る

Apple MusicとAmazon Music HD の楽曲をUSB-DAC搭載ポータブルアンプを通して聴き比べしてみた!

Apple MusicとAmazon Music HD の楽曲をUSB-DAC内蔵ポータブルアンプを通して聴き比べしてみた!

使用した機材

  • iPhone型式:iPhone X
  • イヤホン:Astell & Kern Michelle(初代)
  • ポタアン:Lotoo PAW S1

今回使用したポタアン(USB-DAC搭載ポータブルアンプ)はこちら

まるで、Amazon Music HD を聴くために作られた超優秀なポタアンです。

筆者は、1日の半分以上、SONY IER-Z1R をこれに繋いで(たまにスピーカー)作業しながら音楽を楽しんでいます。

USB-DAC Lotoo PAW S1 徹底詳細レビュー
USB-DAC内蔵ハイレゾ対応ポータブルアンプ|Lotoo PAW S1 レビュー

本記事は、USB-DAC内蔵ハイレゾ対応ポータブルアンプ「 Lotoo PAW S1」 を徹底レビューします。 Lotoo PAW S1 の詳細から、色々な音源(ストリーミングサービスなど)と様々な音 ...

続きを見る

コンパクトで軽量、その上音質は折り紙付きです!

また、自分が聴いている音楽のサンプリング周波数(サンプリングレートともいう)である”kHz”や ”bit 数”が液晶ディスプレイに表示されるのもユニークです。

ポイント!

  • ”kHz”の数値が高いほどより原音に近い高い音
  • ” bit 数”が高いほどよりきめ細かい音

Apple Music(AACコーデック) を ”Lotoo PAW S1” を通して聴いてみた

ずいぶんサウンドが様変わりしましたよ。

PCM 44.1kHz/32bit とビットレートがアップサンプリングされているのが分かります。

圧縮音源を上手くチューニングして、心地よい音で聴かせてくれます。

しかし、元々の音源がAAC なのでこれが精一杯でしょう。

Amazon Music HD(FLAC 192kHz/24bit) を ”Lotoo PAW S1” を通して聴いてみた

楽曲の最大音質は Ultra HDで 192kHz/24bit なのですが、Lotoo PAW S1 のディスプレイには、「192kHz/32bit」と見事に端末の性能を遙かに超える帯域が表示されています。

音質に関しても、劇的な変化がありました。

ハイレゾを聴いたことが無い人でも「こっちの方が音がいい」とはっきり分かるほどの違いがあります。

今回は敢えて低価格帯のイヤホンで試聴していますが、高感度IEM で試聴するとハイレゾ独特の煌びやかなサウンドがクッキリ際立つ様になり、誰でもその違いをはっきり感じ取ることができると思います。

(本来はハイレゾ対応イヤホンで聴かないと、その恩恵が得られない)

【2021年】VGP2021を受賞!ハイレゾ対応おすすめポタアン5選!
USB-DAC内蔵ハイレゾ対応ポータブルアンプおすすめ5選!|VGP2021受賞!

音楽を聴いてハッピーになりたい!はたまたブルーになりたい! その気持ちを加速する音質の良否は、イヤホンだけでなくポタアンにもかなり左右されます。 この記事では、iPhoneでも使えるハイレゾ対応の音質 ...

続きを見る

iPhoneで聴く音質が良いおすすめのハイレゾ対応のポタアン7選
USB-DAC搭載ハイレゾ対応ポータブルアンプおすすめ7選!|VGP2020受賞!

音質の良否はイヤホンだけでなく、アンプにもかなり左右されます。 この記事では、iPhoneでも高音質・高解像度なサウンドが聴ける、VGP2020を受賞したUSB-DAC搭載ハイレゾ対応ポータブルアンプ ...

続きを見る

総合的に音質が良かったサービスはどっち?

Amazon Music HD と他社ストリーミング6社の音質を徹底比較!

Amazon Music HD のUltra HD (192kHz/24bit) の圧勝です。

ココがポイント

高感度IEM(インイヤーモニター)イヤホンやスピーカーで聴き比べをした場合、圧縮音源に比べてハイレゾ音源の方がより高い音が出るのは当然であり、よりきめ細かい音まで再現してくれるので、違いがはっきり分かると思います

筆者はハイレゾ音源を聴くために、以前は「e-onkyo music」を利用していたのですが、ストリーミングサービスでここまで高音質な楽曲をこの価格で聴き放題で楽しめるとは、少し前まで思いもしませんでした。

「Amazon Music HD」と「e-onkyo music」のハイレゾ音源の比較は、両方とも高音質同士で、ストリーミングサービスとダウンロード販売でサービス形態が異なることから、比較することにあまり意味が無いので省いています。

まとめ

Amazon Music HD に付いてまとめます!

Amazon Music HD

  • Amazon Music HD の楽曲はFLAC ファイルで超高音質・超解像度・聴き放題!
  • Apple Music の音質に不満がある人はAmazon Music HDに乗り換えるべし!
  • Apple Music よりAmazon Music HD の方が同じロスレス品質の楽曲でも良い音質を体感できる!
  • Apple Music とAmazon Music HDの料金はプライム会員の場合 780円/月(一般は980円/月でApple Musicと同じ)、年払いだと7,800円なので2ヶ月分お得!
  • 3Dオーディオ対応楽曲が多い

注意点として、

注意するポイント!

  • Amazon Music HD アプリ設定で、ダウンロード設定を「HD/Ultra HD」にする事
  • iPhone だけだと デフォルトで48kHz/24bit までしか再生できない
  • 192kHz/24bit の超高音質ハイレゾ楽曲を聴くためには、DAC搭載型ポータブルプリアンプとイヤホンが必要

音楽をもっとカジュアルに高音質なサウンドで聴きたい人にとって、「Amazon Music HD」を選択することは、最良の方法だと思います!

これを機に、Amazon Music HD に乗り換えて、超高音質・超高解像度な楽曲を楽しんでみてはいかがですか?

Amazon Music HD 詳細はコチラ

今回はここまで。

ではまた。

VGP2021受賞!おすすめのハイレゾ対応「密閉型」ワイヤードヘッドホン!
ハイレゾ対応 密閉型ヘッドホン おすすめ11選!|VGP2021受賞!

この記事では、VGP2021を受賞して筆者も実際に視聴した納得のおすすめ「密閉型ヘッドホン11選」を紹介します。 音がバランス良く耳に届いて、遮音性が高く集中できるのがイヤホンです。 一方、音に広がり ...

続きを見る

VGP2021 受賞!この冬のオーディオビジュアル機器のベストバイはこれだ!

これまで当サイトで紹介したオーディオビジュアル機器で、VGP2021で金賞・受賞製品として選ばれたものをピックアップしてみました。 VGP2021 受賞!この冬のオーディオビジュアル機器のベストバイは ...

続きを見る

よく読まれている記事

iPhoneでAmazon Music HDのハイレゾを聴く方法を超解説! 1

盛り上がりを見せる各社の定額制音楽聴き放題サービス。 その中でも高音質・高解像度のハイレゾ・ストリーミングサービスの「Amazon Music HD」ですが、実はiPhone単体でハイレゾを聴くことは ...

iPhoneで聴く音質が良いおすすめのハイレゾ対応のポタアン7選 2

音質の良否はイヤホンだけでなく、アンプにもかなり左右されます。 この記事では、iPhoneでも高音質・高解像度なサウンドが聴ける、VGP2020を受賞したUSB-DAC搭載ハイレゾ対応ポータブルアンプ ...

3

超高音質・超高解像度・ハイレゾ楽曲が聴き放題と言われる “Amazon Music HD” のすごいところって分かりますか? この記事では、Amazon Music HD と Apple Music ...

4

Mac でハイレゾ音源を再生するならAudirvana(オーディルバーナ)をおすすめします。 スピーカーなどの評価をする為のハイレゾ音源を再生するアプリとしても使われており、音質の良さには定評がありま ...

Apple Music のハイレゾ・ロスレス・空間オーディオの聴き方 5

この記事では、iPhone などでApple Music のハイレゾ音源を聴く方法を徹底解説します! 実は、iPhone などのApple デバイス単体ではハイレゾを聴くことは出来ません。 では何故ハ ...

DENON AVR-4700H とmarantz SR6015|人気のAVアンプを徹底比較レビュー! 6

もし、AVアンプ選びで迷っていてる人がAmazon Music HD を契約しているのなら、DENON かmarantz の2択になります。 この記事では、人気・評価ともに高いAVサラウンドレシーバー ...

Bluetooth完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ12選 7

この記事では、筆者も視聴して納得の完全ワイヤレスイヤホン おすすめ12選を紹介します。 VGP2021 で金賞を受賞したものだけをピックアップしているので、音質は折り紙付きですよ! また、ワイヤレスイ ...

VGP2021受賞!ハイレゾ音源を聴くおすすめのイヤホン22選! 8

イヤホンは無線より有線の方が断然、音質が良いです。 この記事では高音質なハイレゾ音源を聴く事が出来るスペックを持ち、管理人が実際に聴いてみた「VGP2021受賞!ハイレゾ音源を聴くおすすめイヤホン24 ...

iPhone でハイレゾ音源を聴くおすすめイヤホン7選(有線編) 9

iPhoneでハイレゾ音源を聴く場合、有線(ワイヤード)イヤホンの方が選択肢が拡がります。 この記事では高音質なハイレゾ音源を聴く事が出来るスペックを持ち、管理人が実際に聴いてみた「VGP2020受賞 ...

DENON AVR-X4700HとAVR-X2700H|おすすめAVアンプを徹底比較レビュー 10

お家で超美麗なHDRコンテンツと一緒に、まるでその場にいるような臨場感溢れる迫力の3Dサラウンドを楽しんでみたいと思いませんか? 映像や音楽のストリーミングサービスが充実してゆく中で、これから10年は ...

-Audio / Music, Hi-Res
-, ,